2017年2月28日

フィリピン過激派、人質の独男性を斬首 動画がネットに

フィリピン過激派、人質の独男性を斬首 動画がネットに


フィリピンで誘拐ビジネスを繰り広げているイスラム過激派アブサヤフが誘拐していたドイツ人男性を斬首して殺害した映像をインターネット上に公開しました。

このドイツ人男性はフィリピン南部をクルーズ中に誘拐されて身代金を要求されていたとの事です。

アブサヤフの誘拐ビジネスは外国人を対象に繰り広げられていて国際問題になっています。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年2月27日

三菱自フィリピン現地生産ミラージュG4 の生産開始式典を開催…ドゥテルテ大統領らが出席

三菱自フィリピン現地生産ミラージュG4 の生産開始式典を開催…ドゥテルテ大統領らが出席



三菱自動車はフィリピンでミラージュG4の現地生産を開始しました。
フィリピン政府は自動車のフィリピン生産誘致に力を入れていて、自動車産業育成政策を進めています。
三菱自動車のミラージュG4現地生産はこのプログラムの支援を受けたものです。


日本では燃費偽装の影響で売り上げ落ち込みが激しい三菱自動車ですが、東南アジアでは三菱グループの力で販売力が強い状態を維持しています。

三菱ミラージュG4
http://mmpc.ph/model/mirage-g4/




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

フィリピン ピープルパワー革命31年反マルコス派が大規模集会

フィリピン ピープルパワー革命31年反マルコス派が大規模集会


フィリピンでマルコス大統領が国民の力で倒されたピープルパワー革命から31年が経ち、
大規模な集会が行われました。

現ドゥテルテ大統領はマルコス大統領の復権をすすめています。
この流れに反対する当時を知る民衆がマルコス大統領の復権を認めないという主張も行っています。

人の記憶は美化されるものですが、当時の実際の現状はどうだったのでしょうか?





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年2月24日

フィリピンたばこ証明シール偽造か 密輸横行、たばこ税収8%減

フィリピンたばこ証明シール偽造か 密輸横行、たばこ税収8%減

フィリピンでたばこ税収が8%下がり、正規品のたばこに貼り付けされている照明シールを偽造した違法輸入たばこの流通が噂されています。

フィリピン政府は取り締まりを強化するそうです。






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

フィリピン・デリマ上院議員を逮捕、ドゥテルテ大統領批判の急先鋒

フィリピン・デリマ上院議員を逮捕、ドゥテルテ大統領批判の急先鋒


フィリピンでドゥテルテ大統領を批判していた前アキノ政権の法相で上院議員の
デリマ上院議員が逮捕されました。

麻薬密売を主導していた容疑です。

ドゥテルテ大統領の政敵の逮捕にはいろいろな憶測が流れています。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年2月23日

外国人メイドによる家事代行サービスで6企業を認定 東京都

外国人メイドによる家事代行サービスで6企業を認定 東京都


東京都が外国人の家事手伝い(メイド)を提供する企業6社を認定しました。

来月から早速サービスの提供が始まるとの事です。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年2月22日

金正男氏事件、フィリピンが懸念=ASEAN非公式外相会議

金正男氏事件、フィリピンが懸念=ASEAN非公式外相会議



フィリピンのボラカイ島でASEAN外相会議が開催されました。
その場でフィリピンは北朝鮮による金正男氏暗殺がASEAN加盟国で行われたことについて懸念を表明しました。






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年2月21日

禁煙条例発令 マニラ市の禁煙化を宣言 原因は市長の禁煙とも

禁煙条例発令 マニラ市の禁煙化を宣言 原因は市長の禁煙とも


マニラ市のエストラダ市長はマニラ市での公共の場所における禁煙化を宣言しました。
マニラ市を訪れる人はお気をつけください。

禁煙フィリピン全国化の大統領令はまだ発令されていないそうです。






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

ASEAN外相会談開催、南シナ海での中国の動向を懸念=フィリピン

ASEAN外相会談開催、南シナ海での中国の動向を懸念=フィリピン


ASEAN外相会談がフィリピンのボラカイ島で開催されました。
参加10カ国は中国による南シナ海の人工島への武器配備について強い懸念を表明しました。






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年2月20日

鉱山閉鎖について大統領の考えが変わった?フィリピン 環境相の鉱山閉鎖命令を保留に、大統領

鉱山閉鎖について大統領の考えが変わった?フィリピン 環境相の鉱山閉鎖命令を保留に、大統領

フィリピンで環境基準に合致しない鉱山の閉鎖が相次いでいます。
環境相が下した鉱山閉鎖の決定をドゥテルテ大統領は支持していましたが、この度環境相の鉱山閉鎖命令を保留にしました。

その裏には鉱山運営会社が損害賠償を求めて訴訟に踏み出す恐れが出てきた事に原因がありそうです。







詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年2月19日

笑 噂をすれば罰則 フィリピンの村で条例 おかげで村人のいさかいなく

笑 噂をすれば罰則 フィリピンの村で条例 おかげで村人のいさかいなく

フィリピン人ははチスミス(噂話)が大好きです。
人の不幸が好きなフィリピン人は火のないところところに煙をたてて炎上をさせようとする人も多いのです。
もちろんそんなチスミスが原因でトラブルになる事も多いので、トラブル防止のためにチスミスを禁止した自治体が出ました。


その結果は・・・トラブルが少なくなったそうです 苦笑





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年2月18日

子供への暴行 航空機内でフィリピン下院議長の12歳のおいを蹴り日本人逮捕

子供への暴行 航空機内でフィリピン下院議長の12歳のおいを蹴り日本人逮捕


フィリピン国内線の機内で少年を蹴った日本人が逮捕されました。
少年はフィリピン下院議長の甥との事です。
フィリピンでは子供、女性への暴力は厳しく取り締まられます。


詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
産経ニュースより

2017年2月17日

45億円の不正蓄財疑惑 立証されれば辞任とフィリピンのドゥテルテ大統領

45億円の不正蓄財疑惑 立証されれば辞任とフィリピンのドゥテルテ大統領


フィリピンのドゥテルテ大統領は20億ペソ(約45億円)の不正蓄財疑惑を上院議員に追求されています。
大統領は潔白だとして、事実であれば辞任すると発言をしました。
事実はどうなのでしょうか?


詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
Bloombergより

《閲覧注意》今フィリピンで話題のセクシー動画 笑

《閲覧注意》今フィリピンで話題のセクシー動画 笑




フィリピン 三菱自動車が小型車を車現地生産開始

フィリピン 三菱自動車が小型車を車現地生産開始


三菱自動車が小型車「ミラージュ」をフィリピン現地生産します。
現在はタイから輸入しているそうです。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
日経新聞より

ニッケル不足 フィリピンの環境破壊の鉱山に対する操業停止問題、ドゥテルテ大統領が追認

ニッケル不足 フィリピンの環境破壊の鉱山に対する操業停止問題、ドゥテルテ大統領が追認


ニッケル不足の原因となっているフィリピン政府による鉱山操業停止ですが、ドゥテルテ大統領が環境天然資源庁長官の操業停止判断を追認しました。

ニッケルは当分不足が続きそうです。

操業停止中の鉱山の労働者保護がどうなるかは未定です。






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年2月16日

恋人たちの大イベント マニラのバレンタイン 年々加熱、贈り物一番人気は花束

恋人たちの大イベント マニラのバレンタイン 年々加熱、贈り物一番人気は花束

フィリピンのバレンタインは日本と違って男性が女性にプレゼントを渡します。
フィリピンの経済成長に伴ってバレンタインは年々過熱してプレゼントもだんだん豪華に!
そのなかでいちばんのプレゼントは花束だそうです。







詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

2017年2月15日

マニラで2邦人射殺 被告に無期懲役の判決 甲府地裁

マニラで2邦人射殺 被告に無期懲役の判決 甲府地裁


マニラで2人の日本人を殺害した事件で殺害を手配した被告への無期懲役の判決が出ました。



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

2017年2月14日

フィリピン 16年の自動車生産台数、18%増の11.7万台

フィリピン 16年の自動車生産台数、18%増の11.7万台


フィリピンでの自動車生産台数は11.7万台と2015年に比べて18%の増加だったことが発表されました。
しかし、他の 東南アジア諸国と比べるとタイが200万台近くを生産、インドネシアが120万台ほどとフィリピンの生産台数がとても小さいのがわかります。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

2017年2月12日

フィリピン南部でM6.5地震 6人死亡108人けが

フィリピン南部でM6.5地震 6人死亡108人けが


フィリピン南部ミンダナオ島の北東部でM6.5の地震がありました。
現地では建物がブロックを積み上げて建設されているものが多いために大きな被害がでているもようです。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
NHKニュースより

2017年2月11日

MOAで開催!!フィリピンで旅行博 日本の地方自治体が魅力をPR

MOAで開催!!フィリピンで旅行博 日本の地方自治体が魅力をPR

フィリピン、マニラのモールオブアジアで日本の旅行博が今週末開催されています。
日本の地方自治体が魅力をPRしてフィリピンから日本への旅行客の勧誘を行っています。






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
NHKニュースより

身内への処分も厳罰!? フィリピン大統領顧問のおい、麻薬密売容疑で逮捕

身内への処分も厳罰!? フィリピン大統領顧問のおい、麻薬密売容疑で逮捕


麻薬戦争を進めているフィリピンで大統領顧問のおいが麻薬密売容疑で逮捕されました。
身内へも厳罰を適用するのか?
注目ですね。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ロイターより

2017年2月10日

南シナ海で 米軍機と中国軍機がニアミス、南シナ海上空

南シナ海で 米軍機と中国軍機がニアミス、南シナ海上空



南シナ海のフィリピンから200キロのスカボロー礁でアメリカ軍機と中国軍機が300メートルに近づくニアミスを起こしていたことが明らかになりました。

アメリカ軍機は通常の哨戒任務を行っていたとのことです。

アメリカと中国の衝突が起こる日は近いのでしょうか?




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

2017年2月9日

フィリピン首都マニラのスラム街トンドで火災、1万5000人がホームレスに

フィリピン首都マニラのスラム街トンドで火災、1万5000人がホームレスに


フィリピンの首都マニラのスラム街トンドで大規模な火災が発生しました。
3200戸が消失し、1万5000人が家を失いました。
トンドはスラム街として有名で所得の少ない人ばかりが住んでいる地域です。



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

2017年2月7日

フィリピンはアメリカに大使を送っていなかった 続く駐米大使空席 対米関係悪化を懸念

フィリピンはアメリカに大使を送っていなかった 続く駐米大使空席 対米関係悪化を懸念


フィリピンのドゥテルテ大統領はアメリカに大使を就任以来送っていなかったそうです。
トランプ大統領が就任しても送る予定はないとか?

ドゥテルテ大統領はこういうところも型破りなようです。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

2017年2月3日

ドゥテルテ大統領、共産党との停戦合意破棄=和平交渉不透明に

ドゥテルテ大統領、共産党との停戦合意破棄=和平交渉不透明に


フィリピンのドゥテルテ大統領は昨年8月に合意していた共産党の武装組織NDFとの停戦合意を破棄することを表明しました。

NDF内のゲリラ組織NPAが停戦合意を無視してフィリピン国軍に攻撃を続けていたそうです。




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

2017年2月2日

フィリピン国軍も「麻薬戦争」参加へ ドゥテルテ大統領が指示

フィリピン国軍も「麻薬戦争」参加へ ドゥテルテ大統領が指示


警察の相次ぐ不祥事が発覚して麻薬戦争かの警察官の関与が一時停止されていますが、
ドゥテルテ大統領は警察に変わり、国軍に麻薬戦争を行うように指示をしました。

国軍が自国民を殺害する事態を招くこの指示について、フィリピン国内でも不安の声があがっています。


詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

フィリピン警察、麻薬犯罪者殺害に現金支給していた 逮捕だと支給せず アムネスティ非難

フィリピン警察、麻薬犯罪者殺害に現金支給していた 逮捕だと支給せず アムネスティ非難

フィリピン警察が麻薬戦争で警察官が容疑者を射殺した場合に現金を支給していた事が判明しました。逮捕だと現金は支給されなかった規定だったために、警察官が意図的に容疑者を射殺していた高い可能性があります。




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

2017年2月1日

フィリピン麻薬戦争から警官撤収=「骨の髄まで腐っている」ため

フィリピン麻薬戦争から警官撤収=「骨の髄まで腐っている」ため―比大統領


フィリピンのドゥテルテ大統領が行っている麻薬戦争ですが、一時警察が撤収することになりました。
麻薬捜査を理由に警察官が殺人・誘拐・恐喝等を行うケースが度々報道されており、
腐りきった警察組織の浄化を第一に進めることになりました。

フィリピン国内報道によると麻薬戦争で殺害された6,000人の3分の2は麻薬には関係がない殺人だった可能性があるとの事です。

外圧には屈せずに実行してきた麻薬戦争は警察の腐敗によって中止に追い込まれた事実は重いですね。


ヤフーニュースより

ドゥテルテ大統領、海賊出現海域のパトロールに中国の支援要請

ドゥテルテ大統領、海賊出現海域のパトロールに中国の支援要請


フィリピンのドゥテルテ大統領はイスラム過激派アブサヤフによりフィリピン周辺海域での海賊・誘拐が横行している事態に対応するために中国に当該海域にパトロール船を送るように支援要請をしました。

この決断が吉とでるか凶と出るかは不明です。


詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
比大統領、海賊出現海域のパトロールに中国の支援要請

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース