2017年6月23日

6月21日〜22日フィリピンニュースまとめ ニュース山盛りです

6月21日〜22日フィリピンニュースまとめ ニュース山盛りです


21日と22日のフィリピン関連のニュースはとても量が多かったです。
良くも悪くもフィリピンが注目されている証拠ですが、
残念な事件も・・
特に気になったのは
長野県の男性がフィリピンに向かう機内でCAに暴力を振るったという日本人として恥ずかしい事件が起こってしまったことです。本当に恥ずかしいですね・・・

ミンダナオ島マラウイでの政府軍とイスラム武装勢力との戦闘は終わる見通しがつかず、続いています。21日にはマラウイではない町で学校の占拠事件が発生していまいました。

その中で大統領が戦闘終了後、マラウイを必ず復興させる!と約束したのはマラウイ市民にとって希望になるのではないでしょうか?

世界からもフィリピンにISの戦闘員が入ってきてしまったことは注目を集めています。
1日でも早く戦闘が終結してほしいですね。



6月21日〜22日フィリピンニュースまとめリンクはこちらからご覧ください

2017年6月20日

6月18日〜20日フィリピンニュースまとめ イスラム過激派との戦闘はまだ続いています

6月18日〜20日フィリピンニュースまとめ イスラム過激派との戦闘はまだ続いています

ミンダナオ島マラウイでのイスラム武装勢力と国軍との戦闘は終わる見込みがありません。国軍は今週末をめどに戦闘を終了させると発表していますが、12日の独立記念日前にも同じようなことを発表していながらまだ戦闘は続いています。戦闘はいつ終わるのでしょうか?




6月18日〜20日フィリピンニュースまとめリンク集はこちらからご覧ください

2017年6月18日

6月17日のフィリピンニュースまとめ 今年のラマダン祝日は26日に決定!!

6月17日のフィリピンニュースまとめ 今年のラマダン祝日は26日に決定!!


2017年のラマダン明けの祝日は26日に決定しました。

このラマダン明けの祝日はラマダン明けの日が直前まで決まらないために毎年直前になり発表されます。

しかし、別の側面から見ると毎年ラマダン中はテロ注意報が発令されますが、今年は特にテロの危険が高まっていますのでご注意ください。




6月17日のフィリピンニュースまとめリンクはこちらからご覧下さい

2017年6月16日

6月15日のフィリピンニュースまとめ ドゥテルテ大統領が体調不良

6月15日のフィリピンニュースまとめ ドゥテルテ大統領が体調不良


ドゥテルテ大統領が体調不良のようです
4日ほど公務に姿を見せていません。

イスラム過激派との戦闘がまだ継続している状況では心労も重なっていると思います。
休める時は休んで体調を回復して難局の打開にあたってほしいですね。



6月15日のフィリピンニュースまとめリンクはこちらからご覧下さい

2017年6月14日

6月14日のフィリピンニュースまとめ イスラム武装勢力との戦闘は目標の独立記念日の鎮圧はできずに激しさを増しています

6月14日のフィリピンニュースまとめ イスラム武装勢力との戦闘は目標の独立記念日の鎮圧はできずに激しさを増しています



特に13日からはマラウイを占拠しているIS系のイスラム武装勢力の残虐さの報道が開始されました。
武装勢力は市民を人質、奴隷にして逃げようとする市民を射殺しているそうです。




6月14日のフィリピンニュースまとめはこちらから御覧ください

6月13日のフィリピンニュースまとめ バナナ輸出は役人のせいで減少中

6月13日のフィリピンニュースまとめ バナナ輸出は役人のせいで減少中


ドゥテルテ大統領はバナナの輸出拡大を外交の柱にしていましたが、バナナ輸出の足を引張ているのはドゥテルテ政権内の一貫性のない政策と内戦によるバナナ農園の武装勢力による襲撃だそうです。
政府内の一貫性のなさもフィリピンならではでしょうか?


フィリピンのバナナ輸出、2年連続減少 16年、治安悪化と政策のぶれ響く
ヤフーニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000015-fsi-bus_all




6月13日のフィリピンニュースまとめはこちらから御覧ください

2017年6月13日

6月12日のフィリピンニュースまとめ 6月12日は独立記念日

6月12日のフィリピンニュースまとめ 6月12日は独立記念日

6月12日月曜日はフィリピンの独立記念日でした。

マニラのリサール公園では独立記念日の式典が開かれましたが、ドゥテルテ大統領は疲労のために式典を欠席し、ロブレド副大統領が出席しました。

政府はスマートとグローブの協力を得て、12日からマニラ首都圏の大動脈EDSA通りで無料WIFIの提供を開始しています。ハイスピード接続が可能との事です。

独立記念日に向けて軍はマラウイでの戦闘に目処をつけると発表していましたが、
残念ながら戦闘は継続しています。
この戦闘での犠牲者の慰霊式典も12日に行われました。

いつまでこの戦闘は続くのでしょうか?






6月12日のフィリピンニュースまとめリンク集はこちらから御覧ください

2017年6月11日

順次更新 ISイスラム武装勢力 マラウイでの戦闘のニュース報道履歴をまとめました

ISイスラム武装勢力 マラウイでの戦闘のニュース報道履歴をまとめ




フィリピン南部ミンダナオ島の街マラウイがIS系の武装勢力に占拠されてドゥテルテ大統領がミンダナオ島に戒厳令を布告したのが5月23日です。
フィリピン軍はマラウイの解放作成を行っていますが、6月11日の時点でまだ解放されていません。

当初はフィリピン政府も早期にマラウイを解放できると考えていたようですが、
武装勢力が地下を要塞化していたり、ISの外国人戦闘員が多く紛れ込んでいた事も発覚したり、
と状況が悪いらしく、マラウイ解放に時間がかかっています。





以下報道の履歴ですが、リンク先が消されたニュースもありますのでご了承ください

6月11日のフィリピンニュースまとめ マラウイでの戦闘は激化し、政府軍に死者が多数出ています アメリカ軍支援の報道もされています


ミンダナオ島・マラウイを占拠しているイスラム武装勢力との戦闘は激しさを増しています。

10日から11日にかけての報道だけでも

海兵隊員13人が死亡
武装グループのリーダーが死亡した可能性
武装グループのリーダーの母親が父親に続いて逮捕される
モスクにいた15歳少年が流れ弾で死亡
アメリカ軍特殊部隊のフィリピン軍支援が公表される

とイスラム過激派関連のニュースが多数入ってきています


フィリピン軍は明日12日の独立記念日前に武装勢力制圧の目処をつけると発表しているために
戦闘はより激化をし、内戦は長く続いていきそうです

長い戦いになりそうですが、フィリピンに平和な日が来る事を祈らずにはいられません




6月11日のフィリピンニュースまとめはこちらから御覧ください

2017年6月10日

6月10日のフィリピンのニュースまとめ 12日はフィリピンの独立記念日です

6月10日のフィリピンのニュースまとめ 12日はフィリピンの独立記念日です




6月12日はフィリピンの独立記念日です
その独立記念日に向けてのニュースが入ってきています

フィリピン軍はベンハム隆起にフィリピン国旗を立てる事を発表 
→中国を意識しています

LRT・MRTの乗車料が無料に

イスラム過激派が占拠しているマラウイを独立記念日をめどに制圧
→報道を聞く限り難しそうですが、きっと制圧できると信じたいですね


すっかり雨季になってしまったフィリピンですが、最近は暗いニュースが相次いでいました。独立記念日にいいニュースが流れるといいですね。

今日のコメントは願望になってしまいました 苦笑



6月10日のフィリピンのニュースまとめはこちらから御覧ください

2017年6月9日

6月9日のフィリピンのニュース イスラム武装勢力との戦闘は長期化しそうです

6月9日のフィリピンのニュース イスラム武装勢力との戦闘は長期化しそうです


イスラム武装勢力との戦闘は長期化しそうです

イスラム武装勢力が使っている武器はロシア製が多いのかと思っていましたが、
アメリカ製が多いそうです。武器の密輸、密造があるようですが、それに加えて
フィリピン軍からの横流しも多いようです。
2016年には新品の軍の武器が横流しされて首都マニラのケソン市で見つかったこともありました。

フィリピン軍とイスラム武装勢力の戦闘はフィリピン以外の国でもISが東南アジア、東アジアに進出した重大事例として報道されています。
なんとしてもイスラム武装勢力の勢力拡大をストップさせてほしいですね。


ニュースリンク集はこちらから御覧ください

2017年6月8日

6月8日のフィリピンニュース BPIトラブルは大規模でした イスラム武装勢力との戦いは長期化へ

6月8日のフィリピンニュース BPIトラブルは大規模でした



BPIのシスエテムトラブルは当初想定していた以上に規模が大きいようで
ATMも停止していました
8日の朝にはインターネットバンキング、ATM共に再開したようです

被害弁償はどうするのでしょうか?


ミンダナオ島のイスラム武装勢力との戦闘は長引きそうですね
昨日の報道だとマラウイの街中には地下通路が張り巡らせてあり、武装勢力はそれを使って活動をしているそうです。
フィリピン軍は空爆をしても地下道を破壊するバンカーバスターを持っていないために
地下道を地上戦力で攻略するしかないようで、攻略に時間がかかりそうだとの事です。

ここにきてアメリカ軍は実際の戦闘以外の支援を開始し、麻薬戦争の人権問題で停止していた武器供与を再開しています。

ドゥテルテ大統領はこのアメリカからの支援を認めるのでしょうか?

そんなドゥテルテ大統領ですが、イスラム武装勢力を掃討するために共産党勢力に協力を求める可能性があるそうです
共産勢力ともフィリピンは内戦状態なのですが・・・状況をより混乱させることにならないといいですね。





今日のニュース一覧はこちらから御覧ください

2017年6月7日

6月7日のフィリピンニュース パラワンでの日本人保険金殺人・・・

6月7日のフィリピンニュース



今日から1日のニュースをまとめてリンクを集めてみます

前半は主なニュースの感想で、後半がニュースのリンク集です



パラワンでの日本人2名行方不明は同じ日本人が保険金目当てでフィリピン人に依頼して殺害をしたようです。
殺害された二人には一人死亡時一億円を超える保険金が容疑者の会社からかけられていたそうです。
逮捕された会社社長は通訳に主犯は社長だと断言されています。どうやら仲間割れがあったようですね。

フィリピンで日本人にとって一番怖いのは日本人とよく聞きますが、今回はそれが実証されてしまいました。


リゾートワールドカジノ襲撃事件は犯人の放火に伴う一酸化中毒が原因で多くの人が死亡したと報道されています。当初カジノのスプリンクラーが作動しなかったと言われていましたが、スプリンクラーは作動していたそうです。
元々の設計が適切ではなかったのでしょうか?
それとも工事の施工が適切ではなかったのか?
いずれにしても真実を明らかにして2度と同じような被害が発生しないようにしてほしいものですね


以下本日のニュース一覧です

2017年6月6日

地下道を要塞化?フィリピン・ミンダナオ島の武装勢力占拠、長期戦になる可能性も

地下道を要塞化?フィリピン・ミンダナオ島の武装勢力占拠、長期戦になる可能性も


イスラム武装勢力マラウイ市を占拠しているIS系武装組織と国軍の戦闘は長引く可能性が出てきました。
武装勢力はマラウイ市の地下に張り巡らされている地下道を要塞化して戦闘を継続しているそうです。

地下施設を攻撃する武器を持たないフィリピン軍は苦戦をしているそうです。


現在も市民が市内に取り残されているそうで、市民への被害も心配ですね。



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年6月3日

フィリピン・パラワン・コロン島で不明の日本人 同行の日本人が殺害か 関与疑いの邦人ら拘束

フィリピン・パラワン・コロン島で不明の日本人 同行の日本人が殺害か 関与疑いの邦人ら拘束


フィリピンのパラワン・コロン島でアイランドホッピングに行き、行方不明になっていた日本人2名の事件は、殺人事件だったようです。

現地警察は旅行に同行していた会社社長の日本人と通訳のフィリピン人を殺人の疑いで逮捕しました。

この日本人社長と通訳は行方不明の日本人2名とアイランドホッピングに別の船で向かい、
2名を殺害後、遺体を切断して海に投棄したとの事です。

事件は最悪の結果となってしまったようです。


詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年6月2日

犠牲者36人にも拡大 フィリピン カジノ襲撃 重大な凶悪犯罪

犠牲者36人にも拡大 フィリピン カジノ襲撃 重大な凶悪犯罪


フィリピンの首都マニラのカジノ リゾートワールドで発生した銃撃、放火事件は
一夜が明けて36人の死体がカジノの2階・3階部分から発見されました

当初多数の怪我人が発生したのみで死亡者の発表はありませんでしたが
深夜に始まった事件にもかかわらず、朝到着したレスキュー隊が死体を
発見したという報道もされています



政府の発表によると犯人は外国人の男でカジノでお金を失ったことを恨みに思った
カジノジャンキーで、アサルトライフルを手に警備員の制止を振り切ってカジノに侵入
ライフルを大型テレビに向かって発射した後、
カジノテーブルにガソリンを撒いて放火
カジノチップを奪った後、換金ができないことに気がつき
カジノチップの保管所入り口にも放火
警察の特殊部隊に追われてホテルの部屋に逃げて自殺

との事で、死亡した36人は犯人の銃撃ではなくパニックになり将棋倒しになり、
一酸化炭素中毒で死亡したと報道されています

九十九ラーメン 閉店

マニラの九十九ラーメンが6月1日に閉店しました


九十九ラーメンといえば東京の恵比寿にある名店で
チーズラーメンがとっても有名なお店です

もちろん他のラーメンもおいしくてついつい行きたくなってしまうラーメン店

そんな有名ラーメン店がマニラにできて、美味しかったこともあり
リピーターの方も多かったようです


ロビンソン マニラにあるこのお店は日本人の間ではおいしいラーメン店として有名でした




つけめん
餃子

ちゃんぽん

でも残念ながら6月1日の営業で閉店してしまいました


マニラのカジノでテロ発生 銃撃死傷者多数発生

マニラのカジノでテロ発生 銃撃死傷者多数発生


マニラの国際空港第3ターミナル前に位置しているカジノResortWorldでテロが発生しました

テログループはカジノ内で銃撃をしてカジノテーブルに可燃性の液体を撒き、火をつけたそうです
死傷者もでているようですが、現在情報は錯綜しており、報道によっては爆発が起こっているとの情報もあります

ついに懸念をしていたマニラでのテロが発生したことは今後大きな影響を与えそうです


追記
朝の時点で犯人は2人だった単独だったとの報道があります

犯人は死亡したそうですが、部屋で自殺をした、射殺されたという報道があります

フィリピン警察は強盗の犯行でテロではないと発表しています

しかし、カジノのチップを盗んでも換金はそのカジノでなければできません
本気で強盗をする気だったのでしょうか?



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年6月1日

ミンダナオ島とアブサヤフ、戒厳令に感じること

ミンダナオ島とアブサヤフ、戒厳令に感じること


フィリピン南部でイスラム系過激派武装組織アブサヤフの活動が活発になってきていていましたが、ついにマラウィという街を占拠してしまったそうです

マラウィ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%A3_(%E3%83%A9%E3%83%8A%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%AB%E5%B7%9E)

マラウィに関するNewsweekの記事
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/05/post-7672.php

それを発端としてドゥテルテ大統領はミンダナオ島に戒厳令を施行しました

予定していた6月の日本訪問も中止にするなど対応に乗り出しています

フィリピンでの戒厳令施行についてはマルコス政権時代の悪い記憶が蘇る人も多いようですが、ドゥテルテ大統領としてはなりふり構っていられない状態になってしまったのでしょうか?
それともマラウィ市の武装組織による占拠をきっかけに戒厳令を敷いて自身の強権を強めたいのかは後日にならないとわからないところです



ドゥテルテ大統領、兵士に3人までレイプをしていいと発言→ジョーク交え軍への全面的支援約束

ドゥテルテ大統領、兵士に3人までレイプをしていいと発言→ジョーク交え軍への全面的支援約束


フィリピンのドゥテルテ大統領はミンダナオ島でのイスラム勢力との戦闘を行っている兵士へ応援としてレイプを推奨するような発言をしました


「諸君らの代わりに私が刑務所に入ろう。諸君らが3人(の女性)をレイプしたら、(レイプを)やったのは私だと言ってやる」

ジョークだとのことですが、口の悪さは変わっていません



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

ドゥテルテ比大統領、レイプ発言非難のクリントン氏娘に暴言連発

ドゥテルテ大統領、レイプ発言非難のクリントン氏娘に暴言連発



フィリピンのドゥテルテ大統領が自身のレイプ発言を非難したアメリカのクリントン元大統領夫妻の長女チェルシーさんを非難するため暴言を連発しました

ドゥテルテ大統領の暴言はいつもの事ですね




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

フィリピン軍フィリピン軍戦闘継続「投降か死か」、IS系武装勢力に警告

フィリピン軍戦闘継続「投降か死か」、IS系武装勢力に警告


フィリピン軍はフィリピン南部ミンダナオ島のマラウィを占拠している
IS系の武装勢力に対して投降しなければ死ぬだけだと呼びかけています

フィリピン軍は武装勢力との戦闘に戦闘機による爆撃や攻撃ヘリを投入して
制圧作戦を展開しています




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

フィリピンテロ戦争 IS戒厳令1週間 軍と交戦、死者100人に

フィリピンテロ戦争 対IS戒厳令1週間 軍と交戦、死者100人に



フィリピン南部のミンダナオ島でのISによる街占拠を受けて始まった戒厳令
そして街を解放する戦闘は激しさを増し、死者が100人以上出ています。

ISの武装は強力でフィリピン軍に多くの犠牲者がでているようです。

ISの中には外国人戦闘員も混じっているそうで、シリア・イラクで劣勢となったISが
フィリピンに逃げてきた可能性もあるそうです






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年5月11日

フィリピン パラワンで外国人誘拐の恐れ、アメリカ大使館発表

フィリピン パラワンで外国人誘拐の恐れ、アメリカ大使館発表


フィリピンの観光地パラワンで外国人誘拐の恐れがあるとアメリカ大使館が注意勧告を発表しました

日本大使館からもテロ注意報が発表されています

フィリピンに滞在中、行く予定がある方はご注意ください



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年5月10日

フィリピン税制改革 新車税引き上げ、18年から2段階で実施へ

フィリピン税制改革 新車税引き上げ、18年から2段階で実施へ



フィリピンで2018年から新車税が引き上げられる事になりそうです。
現行の2%から
2018年に3%
2019%に4%
に引き上げられます

さらに石油製品の物品税引き上げと個人所得税の減税も盛り込まれるそうです


この税制改革法案は下院で提出の見込みです





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年5月9日

フィリピン・アメリカ合同演習開始 中国への配慮で実弾発射・上陸訓練なし

フィリピン・アメリカ合同演習開始 中国への配慮で実弾発射・上陸訓練なし


アメリカとフィリピンの合同軍事演習「バリカタン」がフィリピンで始まりました

「バリカタン」は毎年行われている合同演習ですが、ドゥテルテ大統領がアメリカ
との合同演習をやめると発表するなど、両国関係を揺るがす発言があり、継続するか
注目を集めていましたが、今年も例年通りの開催となっています

しかし、例年に比べて規模を縮小し、実弾発射訓練は行わない等の配慮がされています





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年5月8日

テロ フィリピン首都で2度の爆発、2人死亡 6人負傷 ISが犯行声明

テロ フィリピン首都で2度の爆発、2人死亡 6人負傷 ISが犯行声明


フィリピンの首都マニラのキアポ地区で2度の爆発があり、2人が死亡6人が負傷しました

フィリピン警察は事件の後、テロの可能性はないと発表しましたが、
イスラム過激組織ISが犯行声明を発表しました

フィリピンではテロの可能性が高まっています




2017年5月7日

フィリピン インフラ整備3533億円、特に貧しい3つの地方に

フィリピン インフラ整備3533億円、特に貧しい3つの地方に


フィリピン政府は2018年から2020年にかけての3年間で特に貧しい3つの地域に
インフラ整備を1600億ペソ(3533億円)かけることを発表しました





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年5月4日

フィリピン環境資源相が失職 ドゥテルテ政権で2人目

フィリピン環境資源相が失職 ドゥテルテ政権で2人目


フィリピンの閣僚を審査する任命委員会はロペス環境資源相を不承認とし、
ロペス環境資源相の失職が確定しました

ロペス氏は環境保護家で国内鉱山の半分を環境基準に合致しないために
閉鎖を指示していました

このため、巨額の賠償リスクを負ってしまい、世界的なリチウム不足を
引き起こしていました





2017年5月1日

中国の軍艦 フィリピン・ダバオに寄港 融和路線アピールか

中国の軍艦 フィリピン・ダバオに寄港 融和路線アピールか


中国の軍艦3隻がフィリピンのダバオに寄港しました

寄港の際にはフィリピン海軍の歓迎式典が開かれたほか、
ドゥテルテ大統領の訪問も検討されてるとの事です




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年4月30日

受けるの?トランプ米大統領、ドゥテルテ比大統領をホワイトハウスに招待 電話会談で

受けるの?トランプ米大統領、ドゥテルテ比大統領をホワイトハウスに招待 電話会談で


フィリピンのドゥテルテ大統領はAPEX首脳会議の結果を踏まえてトランプ大統領と
電話会議を行いましたが、その場でホワイトハウスへの招待を受けました

オバマ大統領時代に訪米を拒否していたドゥテルテ大統領がこの招待を受けるのか
注目です




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

中国の援助効果 ASEAN首脳会議、中国めぐり論争 比大統領と各国足並みに乱れ

中国の援助効果 ASEAN首脳会議、中国めぐり論争 比大統領と各国足並みに乱れ


ASEAN首脳会議では南シナ海への中国の侵略に対して各国首脳が厳しい見方を示す一方、フィリピンのドゥテルテ大統領は中国に対して強硬に反対することに懸念を表明しました

中国のフィリピンへの経済援助が効果をあげているようです




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

フィリピン大統領、朝鮮半島の緊張に懸念 「米国と北朝鮮は自制を」

フィリピン大統領、朝鮮半島の緊張に懸念 「米国と北朝鮮は自制を」


ASEAN首脳会談が開催され、戦争の可能性が高まる朝鮮半島情勢に懸念を表明して
北朝鮮には国連安保理の決議を順守するように促すと伴に、北朝鮮とアメリカに自制を求めました

もし、戦争になったらASEANを含めた周辺諸国が巻き込まれる懸念があるようです






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年4月28日

知ってた 韓国にメンテナンスを委託したことが、最大のミス「マニラMRT-3」毎日故障

知ってた 韓国にメンテナンスを委託したことが、最大のミス「マニラMRT-3」毎日故障



フィリピンの高架鉄道MRTのメンテナンスを韓国企業体に委託したところ、
それまでの日本企業が行っていたメンテナンスよりも故障が激増して
毎日一回以上故障している事が明らかになりました

フィリピン政府にとっては値段で選んだ中国製車両が納入全車両、不具合で使えなかったことと合わせて大ショックのようです



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

フィリピンでASEAN首脳会議の開幕控え厳戒態勢、対空砲など配備

フィリピンでASEAN首脳会議の開幕控え厳戒態勢、対空砲など配備


ASEAN首脳会議が開催されるフィリピンでは警備が限界態勢になってきました

軍は対空砲等を会場近くに配備したそうです

しかし、報道を見ると兵士や警官の緊張が足りないように見えるのはフィリピンらしさでしょうか?




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年4月27日

フィリピン大惨事 中国企業納入のMRT車両、48両全て使えず

フィリピン大惨事 中国企業納入のMRT車両、48両全て使えず



フィリピン・メトロマニラを走る高架鉄道MRT用の車両を中国企業に発注して
納品されましたが、納品された48両全てが使えない事が明らかになりました

システムが正常に働かないそうです

このニュースに前後して日本企業から韓国企業体にMRTのメンテナンスを変更したら
故障率が急増したというニュースも報道されています

フィリピンは安いものを選んでお金を失う、安物買いの銭失いという日本のことわざ
を実践してしまっているようです



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年4月26日

台風1号発生 フィリピンの東 北に進む予定

台風1号発生 フィリピンの東 北に進む予定


台風1号がフィリピンの東に発生しました
フィリピンには来ずに北に進むとみられています



2017年4月25日

フィリピン麻薬戦争「大統領が大量殺人」 国際刑事裁判所に弁護士が訴状

フィリピン麻薬戦争「大統領が大量殺人」 国際刑事裁判所に弁護士が訴状


フィリピンのドゥテルテ大統領が行っている麻薬戦争は大量殺人だとして
フィリピン人の弁護士が国際刑事裁判所に告訴を行いました

フィリピンの国内問題の解決を国際機関に委ねるものですが、
フィリピン国内では大統領の行っている麻薬戦争が効果をあげて
いるために支持をする人が多いのも事実です

この告訴は今後、どうなるのでしょうか?




2017年4月24日

今日もまた・・・尖閣沖 中国海警局の4隻が接続水域を航行

今日もまた・・・尖閣沖 中国海警局の4隻が接続水域を航行

中国の公船4隻が日本の尖閣諸島の接続水域を航行しています

中国の領土侵略準備は北朝鮮情勢と関係なく続いています





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

エアコン工場で働いていてたフィリピンハーフ、初代グランプリに高橋紀子さん

エアコン工場で働いていてたフィリピンハーフ、初代グランプリに高橋紀子さん



次世代スター発掘オーディションが渋谷で開催され、
日本とフィリピンのハーフ高橋紀子さんがグランプリに輝きました

今後プラチナムプロダクションに所属して芸能活動を行っていくそうです

この高橋さん、15歳でフィリピンから日本へ来日してから
16歳から最近までの5年間エアコン工場で働いていたそうです




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年4月22日

米空母カール・ビンソンは比南部近海を航行 中国配慮か、南シナ海ルート避け遠回り

米空母カール・ビンソンは比南部近海を航行 中国配慮か、南シナ海ルート避け遠回り


アメリカ海軍の空母カールビンソンはフィリピン南部を航行していると
アメリカ海軍から発表がありました

南シナ海を通ると朝鮮半島まで最短距離ですが、中国の監視を避けるために
南シナ海を通るルートを避けたと見られます




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年4月21日

マニラで出張中の日本人の会社員が銃で撃たれ死亡

マニラで出張中の日本人の会社員が銃で撃たれ死亡


マニラで出張中の日本人会社員が車に乗っている時にバイクに乗った2人組に銃撃され死亡しました

他にも4人の日本人、2人のフィリピン人が同乗していましたが、同乗者は無事だったとの事です

依頼殺人と見られます




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年4月20日

ドゥテルテ大統領超法規的殺人への不安73%、やや低下

ドゥテルテ大統領超法規的殺人への不安73%、やや低下


フィリピン民間調査会社による世論調査結果が公表され、
ドゥテルテ大統領の麻薬犯罪者への超法規的殺人へ不安を持っている
国民は前回の78%から5%下がり73%になりました

しかし麻薬犯罪者は生きたまま逮捕する事が重要との回答は92%にのぼり、
フィリピン国民は超法規的殺人に理解を示したわけではないようです




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年4月19日

【フィリピン】フィリピン代表する実業家3人、相次ぎ死去

【フィリピン】フィリピン代表する実業家3人、相次ぎ死去


フィリピンを代表する実業家が3人相次いで死去しました

ドラッグストア大手 マーキュリードラッグの創業者 クエ氏
RCBC銀行の会長 ユチェンコ氏
セブを代表する実業家 アボイティス氏
です

ご冥福をお祈りいたします




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年4月18日

フィリピン・ドゥテルテ大統領6月来日へ…都内で講演も予定

フィリピン・ドゥテルテ大統領6月来日へ…都内で講演も予定


フィリピンのドゥテルテ大統領が6月の来日を調整中である事が発表されました

大統領就任以来2回目の来日、4回目の安倍首相との会談となります




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年4月17日

中国の圧力に屈する ドゥテルテの南シナ海「占領」計画は中国の一声で中止

中国の圧力に屈する ドゥテルテの南シナ海「占領」計画は中国の一声で中止



フィリピンのドゥテルテ大統領が南シナ海のフィリピンが実行支配している島に
軍が占領をするように、フィリピン国旗を立てるように指示しましたが
撤回をした事がニュースになりました。

この撤回には予想通り中国の圧力があったようです。




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年4月15日

テロの恐れあり 外務省フィリピン全土に注意喚起、GWなど控え

テロの恐れあり 外務省フィリピン全土に注意喚起、GWなど控え

日本の外務省はフィリピン全土に注意喚起を行いました。

現在セブとボホール地域でのテロや誘拐事件が発生する可能性があるとして
駐フィリピンアメリカ大使館より注意勧告が発生していますが、
先日ボホールでイスラム過激派アブサヤフとフィリピン警察との間で発生した
武力衝突やメトロマニラのタギック市で2人のイスラム教徒が爆弾を作成した
として身柄を拘束された事を受けて今までよりも強い韓国になっています。

ご注意ください



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年4月14日

中国に配慮!?ドゥテルテ大統領、南沙諸島「占領」「国旗立てる」発言を撤回

中国に配慮!?ドゥテルテ大統領、南沙諸島「占領」「国旗立てる」発言を撤回


フィリピンのドゥテルテ大統領は南沙諸島のフィリピンが実行支配している島にフィリピン軍が実行支配を強める、国旗を立てると言った自信の発言を撤回しました。

中国の圧力を気にしたものとみられます。

ドゥテルテ大統領の発言が訂正されるのも聞き慣れてきました。


詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年4月12日

イスラム過激派テロ フィリピンのリゾート島ボホールに襲撃、9人死亡 イスラム過激派の誘拐組織か

イスラム過激派テロ フィリピンのリゾート島ボホールに襲撃、9人死亡 イスラム過激派の誘拐組織か


フィリピン中部の島、ボホール島をイスラム過激派アブサヤフが襲撃し
銃撃戦が行われました。

政府治安当局者4名とアブサヤフ側5名が死亡しました。

フィリピンは現在大型連休ホーリーウィーク中で
アメリカ大使館がセブ、ボホール地域でイスラム過激派による誘拐事件が
発生する可能性があるとして警告を発していました。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年4月11日

ドゥテルテ大統領南シナ海実効支配発言の理由を説明 南シナ海での米中対立懸念

ドゥテルテ大統領南シナ海実効支配発言の理由を説明 南シナ海での米中対立懸念



フィリピンのドゥテルテ大統領は南シナ海のフィリピンが管理する島の
フィリピン軍による実効支配を強化する事を発表したことについての
理由を説明しました。

そのうえで戦争には巻き込まれたくないと発表をしました。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年4月9日

フィリピン地震頻発 30分間でM5以上の地震3回

フィリピン地震頻発 30分間でM5以上の地震3回


フィリピンの首都マニラがあるルソン島近郊で30分間にM5以上の地震が立て続けに3回発生しました。

最近フィリピンでは地震が頻発しています。







詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年4月7日

ドゥテルテ大統領、実効支配強化を指示=南シナ海、中国反発も

ドゥテルテ大統領、実効支配強化を指示=南シナ海、中国反発も


フィリピンのドゥテルテ大統領は南シナ海でフィリピンの支配下にある島に
ついて実効支配を強める事を発表しました。

軍の駐留、フィリピン国旗を立てる等を行うもようです。
また、6月12日の独立記念日にはドゥテルテ大統領が南シナ海の島を訪問する
ことも発表されています。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年4月5日

初認定 フィリピン残留日本人2世に日本国籍 (熊本県)

初認定 フィリピン残留日本人2世に日本国籍 (熊本県)



フィリピン残留日本人2世に日本国籍が認められました。
フィリピン残留日本人2世に国籍が認められたのは始めたのケースとのことです。



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年4月4日

ドゥテルテ大統領不動産取得の汚職疑惑巡りスエノ内相を解任

ドゥテルテ大統領汚職疑惑巡りスエノ内相を解任



フィリピンのドゥテルテ大統領はスエノ内相を解任しました
不動産の取得について汚職が明らかになったのが原因です

ドゥテルテ政権での閣僚解任はヤサイ外相に次いで2人目です




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

フィリピン人家政婦活動開始!!外国人の家事代行解禁 畳で緊張…日本流研修に密着

フィリピン人家政婦活動開始!!外国人の家事代行解禁 畳で緊張…日本流研修に密着

日本で外国人の家事代行が解禁され来日したフィリピン人家政婦が
実際の家事代行依頼家庭で研修を開始しました

うまくいくといいですね


※リンク先で動画有り


詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年4月3日

マラテKTVのGROが自宅で27ヶ所刺され死亡、日本人の彼氏めぐるトラブルか

マラテKTVのGROが自宅で27ヶ所刺され死亡、日本人の彼氏めぐるトラブルか


フィリピンの繁華街マラテのKTVブルーエンジェルのGRO(女性接客員)が
自宅で27ヶ所刺されて死亡しているのが見つかりました。

ルームシェアしていた友人がいない間の犯行だったそうです。

男性関係のトラブルと見られています。

ご冥福をお祈りいたします。






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年4月2日

日本政府フィリピンの放送デジタル化支援など協力加速で覚書

日本政府フィリピンの放送デジタル化支援など協力加速で覚書



日本政府はフィリピン政府とフィリピンでのテレビ放送デジタル化支援の
協力加速で覚書を交わしました。

日本の技術がフィリピンに導入されるのはとても誇らしいことですね。

でも今までのテレビが使えなくなるような事はしないでほしいですね。
フィリピンでは家庭によっては大切な宝物ですので。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

対侵略国家 海自と米海軍、フィリピン海で共同巡航訓練

対対侵略国家 海自と米海軍、フィリピン海で共同巡航訓練


フィリピン海で海上自衛隊の護衛艦5隻とアメリカ海軍カールビンソン空母打撃群が
共同巡行訓練を行いました。

日米の共同訓練により侵略の意思を明確にしている国家に圧力をかけています。






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年4月1日

中国新たな侵略の準備開始!?フィリピン東側海域の調査を申し入れ

中国新たな侵略の準備開始!?フィリピン東側海域の調査を申し入れ 


中国がフィリピンのルソン島東側の海域の資源調査をフィリピン政府に申し入れしました。

フィリピンの排他的経済水域EEZ内にある海域を調査するそうですが、調査の結果資源が見つかっても中国は国際法上手だしはできないはずですが、どうするのでしょうか?

中国は新たな侵略の準備をしているのでしょうか?


詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年3月31日

フィリピンの中国への敗北主義的な姿勢非難 ドゥテルテ氏弾劾請求の議員

フィリピンの中国への敗北主義的な姿勢非難 ドゥテルテ氏弾劾請求の議員

フィリピンの国会野党議員がドゥテルテ大統領の対中国姿勢を批判して弾劾請求をしています。

野党議員の請求なのでドゥテルテ大統領の政権が脅かされることはありませんが、フィリピン現政権の対中国製姿勢に批判的なフィリピン人は少なからずいるようです。



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい




海で一人過酷な漂流58日間、フィリピン人漁師が語る 日本の漁船が救出

海で一人過酷な漂流58日間、フィリピン人漁師が語る 日本の漁船が救出


小型ボートで海を1人で漂流していたフィリピン人漁師が日本漁船に救出され、この度フィリピンに無事に帰国しました。

漂流期間は58日間の長期にわたり、船に生える苔を食べて生き延びていたそうです

その苛酷なサバイバル記録が報じられています





2017年3月27日

フィリピンへ到着歓迎式典開催 日本からフィリピンへ貸与の練習機

フィリピンへ到着歓迎式典開催 日本からフィリピンへ貸与の練習機


日本からフィリピンへ譲渡される
海上自衛隊の練習機がフィリピンに到着して記念式典が開催されました。







詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

貸与式典本日開催 フィリピンへ海上自衛隊の練習機が貸与

貸与式典本日開催 フィリピンへ海上自衛隊の練習機が貸与


日本の海上自衛隊がフィリピン海軍に貸与する
練習機「TC90」の貸与式典が本日27日フィリピンで開催されます。

フィリピン海軍はこの練習機を南シナ海の哨戒任務に使用する見込みです。





2017年3月26日

日本軍vs.比米連合軍、第2次世界大戦中の戦いを再現

日本軍vs.比米連合軍、第2次世界大戦中の戦いを再現



第2時大戦中のフィリピンでの戦いを再現したイベントがフィリピンのマニラで開催されました。

日本軍 vs フィリピン・アメリカ連合軍での戦闘を再現したという事です

他の国ではこういったイベントはあまり聞きませんが、
フィリピン人はこういったイベントが好きなようですね






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年3月25日

フィリピン弱気・・・ 中国のスカボロー礁での構造物建設計画に抗議―米メディア

フィリピン弱気・・・ 中国のスカボロー礁での構造物建設計画に抗議―米メディア



フィリピンは中国の南シナ海のスカボロー礁で環境監視用の建設計画に抗議をしました

しかし同時期にドゥテルテ大統領は中国には軍事力で抵抗ができない、もし衝突が起こったら軍と警察は壊滅すると発言しており、この抗議がどこまで効力を発揮するかは明白です。

中国の侵略は止まりません。




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年3月24日

日本が寄贈フィリピン 珍しいアナログ式のプラネタリウム再開

日本が寄贈フィリピン 珍しいアナログ式のプラネタリウム再開


日本の戦後賠償でフィリピンへ寄贈したアナログ式のプラネタリウムが再開しました。

今では世界でも珍しくなったアナログ式とあって注目を集めています。

マニラに行く際は立ち寄ってはいかがですか?





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年3月23日

人魚になれる!!気分はアリエル!フィリピンに「マーメイド学校」が誕生

人魚になれる!!気分はアリエル!フィリピンに「マーメイド学校」が誕生


フィリピンのボラカイ島で人魚のような泳ぎ方を学べる「マーメイド学校」が誕生したそうです。

実際に泳ぎのレッスンが受けられるほか、コスプレをして記念撮影だけをするコースもあるそうですので、人魚になりたい方はぜひ行ってみてください。



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい




フォーブス長者番付SMグループのシー氏が国内1位堅守 フィリピン

フォーブス長者番付SMグループのシー氏が国内1位堅守 フィリピン

フォーブスの長者番付が発表され、フィリピンではSMグループのシー氏が10年連続で1位になりました。

2位はロビンソン等のグループのゴコンウェイ氏

3位はフィリピン航空、PLDT等のグループのルシオ・タン氏でした。



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい


2017年3月22日

フィリピン・ドゥテルテ大統領がミャンマー“ロヒンギャ”支援で寄付

フィリピン・ドゥテルテ大統領がミャンマー“ロヒンギャ”支援で寄付


フィリピンのドゥテルテ大統領がミャンマーのイスラム少数民族ロヒンギャ支援のために
30万ドルを寄付する事を表明しました。

しかし、ロヒンギャの迫害はミャンマー政府が行っている等話もあり、この寄付がミャンマー政府に対して行われた場合、全く意味をもたない可能性もあります。




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

海上自衛隊練習機27日にフィリピン引渡し 自衛隊機として初外国へ譲渡

海上自衛隊練習機27日にフィリピン引渡し 自衛隊機として初外国へ譲渡

海上自衛隊の練習機が27日にフィリピンへ引き渡されることになりました。

自衛隊機として初の外国への譲渡となります。


フィリピンではこの練習機を偵察機・哨戒機として使う予定との事です。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年3月21日

敗北宣言!?南シナ海問題「中国を止められない」ドゥテルテ比大統領

敗北宣言!?南シナ海問題「中国を止められない」ドゥテルテ比大統領



フィリピンのドゥテルテ大統領は南シナ海の中国の開発は止める事ができないと、発言をしました。

力で止めようとしても軍や警察は敗北をするから止めようがないとの事です。

フィリピンはこのままでいいのでしょうか?







詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年3月20日

フィリピン、中国人旅行者が急増中 大統領訪中で渡航自粛勧告解除

フィリピン、中国人旅行者が急増中 大統領訪中で渡航自粛勧告解除


中国人のフィリピンへの旅行が急増しているそうです。
原因はドゥテルテ大統領が中国との関係改善を行った事で、
中国政府もフィリピンへの旅行を推奨している事があるようです。

しかし、少しでも両国関係に問題が発生すると中国政府はフィリピンへの
旅行自粛勧告を行います。

今後の両国の関係推移に注目が集まります。


詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年3月17日

フィリピンで未成年買春 日本人の男逮捕

フィリピンで未成年買春 日本人の男逮捕


フィリピンのセブで18歳以下のフィリピン女性と性的関係を持った容疑で日本人の男が逮捕されました。

現地では未成年の売春と報道されています。

女性が警察に相談をしたところ、
男が偽名だったために捜査が難航しましたが、女性が再度男を呼び出したところを
警察が逮捕したそうです。

フィリピンでは18歳以下の女性との性行為は厳しく処罰されます。






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年3月16日

フィリピン 製薬最大手企業ユニラブ、マニラ北部に7カ所目の工場

フィリピン 製薬ユニラブ、マニラ北部に7カ所目の工場


フィリピンの製薬最大手企業ユナイテッド・ラボラトリーズ(ユニラブ)はフィリピン国内7カ所目の工場建設検討を発表しました。




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい


2017年3月14日

3ヶ月間の派遣 海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」、南シナ海で長期活動へ

3ヶ月間の派遣 海自最大の護衛艦「いずも」、南シナ海で長期活動へ=関係者


日本の海上自衛隊は5月1日から3ヶ月間護衛艦「いずも」を南シナ海とインド洋に派遣する事を明らかにしました。

この3ヶ月中にフィリピンを含めた東南アジア各国を訪問する予定です。

南シナ海の中国軍対策とは発表されていませんが、発表されていない目的の中に中国対策が含まれているのは間違いありません。


詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年3月11日

パーフェクト・ヤサイ外相 フィリピン版蓮舫事件:外相が二重国籍と虚言で「辞任」

パーフェクト・ヤサイ外相 フィリピン版蓮舫事件:外相が二重国籍と虚言で「辞任」


フィリピンのパーフェクト・ヤサイ外相がアメリカの市民権を持ち、フィリピンとの二重国籍を持っていた事を隠したまま外相を勤めていたことが判明して、閣僚任命委員会に不認証され、辞任しました。

日本では野党の党首が二重国籍のまま国政大臣を務め現在党首のまま、事実を明らかにしていませんが、こういったところはフィリピンを羨ましく思います。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年3月10日

規制緩和で家事代行サービス フィリピン女性が来日

規制緩和で家事代行サービス フィリピン女性が来日


日本政府の外国人労働者の規制緩和で神奈川県内で家事代行サービスで働くことになったフィリピン人女性25人が来日しました。

彼女たちの夢が日本で可能といいですね。



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年3月6日

政府命令による操業停止 フィリピンの鉱山論争激化 閉鎖・採掘停止命令に業界反発

政府命令による操業停止 フィリピンの鉱山論争激化 閉鎖・採掘停止命令に業界反発


フィリピン政府が行っている環境基準に合致しない鉱山への大規模な操業停止処分が鉱山業界の反発を招いています。

その現状を説明した記事です。


世界で一部金属の高騰を招く原因となっているこの問題ですが、鉱山側が操業停止に対して賠償請求訴訟を行う準備を進めているために、過去の事例からフィリピン政府内でも巨額と予想される賠償を回避するために、基準適用の弾力化を求める声もあがっているそうです。

大統領のこの問題に対しての姿勢も就任当初から変化が起きています。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年3月5日

フィリピン軍、イスラム過激派が斬首したドイツ人男性の遺体を収容

フィリピン軍、イスラム過激派が斬首したドイツ人男性の遺体を収容


フィリピン軍はイスラム過激派アブサヤフが誘拐し、首を切られて殺害されたドイツ人男性の遺体を収容したと発表しました。

ドイツ人男性はフィリピン南部をヨットでクルーズ中にアブサヤフに拉致されました。
パートナーの女性はヨット内で射殺された状態で見つかったそうです。

イスラム過激派アブサヤフを中心としたフィリピン近海での海賊・誘拐ビジネスは国際的な問題になっています。



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年3月4日

フィリピン ビットコイン等の仮想通貨現金化取引を規制 資金洗浄など防止

フィリピン ビットコイン等の仮想通貨現金化取引を規制 資金洗浄など防止


フィリピンがビットコイン等の仮想通貨の規制を開始しました。

しかし規制と言っても取引所の中央銀行への届け出と預け金等を義務付けるもの、預け金も手頃なものとなっています。

規制というよりも監視体制を強化という意味合いのもののようです。






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年3月3日

ベトナム貨物船を襲撃のフィリピン海賊、船員1人また射殺

ベトナム貨物船を襲撃のフィリピン海賊、船員1人また射殺



フィリピンのスールー海でベトナムの貨物船が海賊に襲われ、乗組員17人のうち11人が射殺され、6人が拉致されました。
そのうち1人が射殺されて見つかりました。

イスラム過激派アブサヤフのものと思われるこういった海賊行為、誘拐犯罪は地域の安定と平和を脅かしています。

フィリピン政府は対処できないようです。



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

「英語堪能で海外旅行で頼れそうな芸能人」 誰が一位? 英語に関する面白い話題 

英語に関する面白い話題  5位宇多田ヒカル「英語堪能で海外旅行で頼れそうな芸能人」1位俳優は?


英語を話せて海外旅行に一緒に行ったら頼れそうな芸能人のランキングが発表されました。


実際には一緒に行くことはない(笑)と思いますが、イメージとしてはどんな結果なのでしょうか?



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

フィリピン刑務所、所持品検査で受刑者を全裸にして庭に並べる 人権侵害と非難の声

フィリピン刑務所、所持品検査で受刑者を全裸にして庭に並べる 人権侵害と非難の声


フィリピンのセブの刑務所で深夜に所持品検査が行われ、その際に全受刑者が全裸にされて中庭に並べさせられました。

その結果、刑務所にあってはいけないものが発見されたそうです。

新興国にありがちな話題ですね。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年3月2日

日本開催の食品店に出展 フィリピン食品17社、千葉展示会で3千万ドル受注狙う

日本開催の食品店に出展 フィリピン食品17社、千葉展示会で3千万ドル受注狙う


フィリピンの食品17社が幕張メッセで3月7日〜10日に開催する食品ショー FOODEX JAPAN2017に出展するそうです。

FOODEX JAPAN 2017


フィリピンはバナナを中心としたフルーツの輸出がさかんですがそれ以外の食品も日本で受け入れられるのでしょうか?
注目です。




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年2月28日

フィリピン過激派、人質の独男性を斬首 動画がネットに

フィリピン過激派、人質の独男性を斬首 動画がネットに


フィリピンで誘拐ビジネスを繰り広げているイスラム過激派アブサヤフが誘拐していたドイツ人男性を斬首して殺害した映像をインターネット上に公開しました。

このドイツ人男性はフィリピン南部をクルーズ中に誘拐されて身代金を要求されていたとの事です。

アブサヤフの誘拐ビジネスは外国人を対象に繰り広げられていて国際問題になっています。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年2月27日

三菱自フィリピン現地生産ミラージュG4 の生産開始式典を開催…ドゥテルテ大統領らが出席

三菱自フィリピン現地生産ミラージュG4 の生産開始式典を開催…ドゥテルテ大統領らが出席



三菱自動車はフィリピンでミラージュG4の現地生産を開始しました。
フィリピン政府は自動車のフィリピン生産誘致に力を入れていて、自動車産業育成政策を進めています。
三菱自動車のミラージュG4現地生産はこのプログラムの支援を受けたものです。


日本では燃費偽装の影響で売り上げ落ち込みが激しい三菱自動車ですが、東南アジアでは三菱グループの力で販売力が強い状態を維持しています。

三菱ミラージュG4
http://mmpc.ph/model/mirage-g4/




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

フィリピン ピープルパワー革命31年反マルコス派が大規模集会

フィリピン ピープルパワー革命31年反マルコス派が大規模集会


フィリピンでマルコス大統領が国民の力で倒されたピープルパワー革命から31年が経ち、
大規模な集会が行われました。

現ドゥテルテ大統領はマルコス大統領の復権をすすめています。
この流れに反対する当時を知る民衆がマルコス大統領の復権を認めないという主張も行っています。

人の記憶は美化されるものですが、当時の実際の現状はどうだったのでしょうか?





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年2月24日

フィリピンたばこ証明シール偽造か 密輸横行、たばこ税収8%減

フィリピンたばこ証明シール偽造か 密輸横行、たばこ税収8%減

フィリピンでたばこ税収が8%下がり、正規品のたばこに貼り付けされている照明シールを偽造した違法輸入たばこの流通が噂されています。

フィリピン政府は取り締まりを強化するそうです。






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

フィリピン・デリマ上院議員を逮捕、ドゥテルテ大統領批判の急先鋒

フィリピン・デリマ上院議員を逮捕、ドゥテルテ大統領批判の急先鋒


フィリピンでドゥテルテ大統領を批判していた前アキノ政権の法相で上院議員の
デリマ上院議員が逮捕されました。

麻薬密売を主導していた容疑です。

ドゥテルテ大統領の政敵の逮捕にはいろいろな憶測が流れています。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年2月23日

外国人メイドによる家事代行サービスで6企業を認定 東京都

外国人メイドによる家事代行サービスで6企業を認定 東京都


東京都が外国人の家事手伝い(メイド)を提供する企業6社を認定しました。

来月から早速サービスの提供が始まるとの事です。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年2月22日

金正男氏事件、フィリピンが懸念=ASEAN非公式外相会議

金正男氏事件、フィリピンが懸念=ASEAN非公式外相会議



フィリピンのボラカイ島でASEAN外相会議が開催されました。
その場でフィリピンは北朝鮮による金正男氏暗殺がASEAN加盟国で行われたことについて懸念を表明しました。






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年2月21日

禁煙条例発令 マニラ市の禁煙化を宣言 原因は市長の禁煙とも

禁煙条例発令 マニラ市の禁煙化を宣言 原因は市長の禁煙とも


マニラ市のエストラダ市長はマニラ市での公共の場所における禁煙化を宣言しました。
マニラ市を訪れる人はお気をつけください。

禁煙フィリピン全国化の大統領令はまだ発令されていないそうです。






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

ASEAN外相会談開催、南シナ海での中国の動向を懸念=フィリピン

ASEAN外相会談開催、南シナ海での中国の動向を懸念=フィリピン


ASEAN外相会談がフィリピンのボラカイ島で開催されました。
参加10カ国は中国による南シナ海の人工島への武器配備について強い懸念を表明しました。






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年2月20日

鉱山閉鎖について大統領の考えが変わった?フィリピン 環境相の鉱山閉鎖命令を保留に、大統領

鉱山閉鎖について大統領の考えが変わった?フィリピン 環境相の鉱山閉鎖命令を保留に、大統領

フィリピンで環境基準に合致しない鉱山の閉鎖が相次いでいます。
環境相が下した鉱山閉鎖の決定をドゥテルテ大統領は支持していましたが、この度環境相の鉱山閉鎖命令を保留にしました。

その裏には鉱山運営会社が損害賠償を求めて訴訟に踏み出す恐れが出てきた事に原因がありそうです。







詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年2月19日

笑 噂をすれば罰則 フィリピンの村で条例 おかげで村人のいさかいなく

笑 噂をすれば罰則 フィリピンの村で条例 おかげで村人のいさかいなく

フィリピン人ははチスミス(噂話)が大好きです。
人の不幸が好きなフィリピン人は火のないところところに煙をたてて炎上をさせようとする人も多いのです。
もちろんそんなチスミスが原因でトラブルになる事も多いので、トラブル防止のためにチスミスを禁止した自治体が出ました。


その結果は・・・トラブルが少なくなったそうです 苦笑





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年2月18日

子供への暴行 航空機内でフィリピン下院議長の12歳のおいを蹴り日本人逮捕

子供への暴行 航空機内でフィリピン下院議長の12歳のおいを蹴り日本人逮捕


フィリピン国内線の機内で少年を蹴った日本人が逮捕されました。
少年はフィリピン下院議長の甥との事です。
フィリピンでは子供、女性への暴力は厳しく取り締まられます。


詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
産経ニュースより

2017年2月17日

45億円の不正蓄財疑惑 立証されれば辞任とフィリピンのドゥテルテ大統領

45億円の不正蓄財疑惑 立証されれば辞任とフィリピンのドゥテルテ大統領


フィリピンのドゥテルテ大統領は20億ペソ(約45億円)の不正蓄財疑惑を上院議員に追求されています。
大統領は潔白だとして、事実であれば辞任すると発言をしました。
事実はどうなのでしょうか?


詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
Bloombergより

《閲覧注意》今フィリピンで話題のセクシー動画 笑

《閲覧注意》今フィリピンで話題のセクシー動画 笑




フィリピン 三菱自動車が小型車を車現地生産開始

フィリピン 三菱自動車が小型車を車現地生産開始


三菱自動車が小型車「ミラージュ」をフィリピン現地生産します。
現在はタイから輸入しているそうです。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
日経新聞より

ニッケル不足 フィリピンの環境破壊の鉱山に対する操業停止問題、ドゥテルテ大統領が追認

ニッケル不足 フィリピンの環境破壊の鉱山に対する操業停止問題、ドゥテルテ大統領が追認


ニッケル不足の原因となっているフィリピン政府による鉱山操業停止ですが、ドゥテルテ大統領が環境天然資源庁長官の操業停止判断を追認しました。

ニッケルは当分不足が続きそうです。

操業停止中の鉱山の労働者保護がどうなるかは未定です。






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年2月16日

恋人たちの大イベント マニラのバレンタイン 年々加熱、贈り物一番人気は花束

恋人たちの大イベント マニラのバレンタイン 年々加熱、贈り物一番人気は花束

フィリピンのバレンタインは日本と違って男性が女性にプレゼントを渡します。
フィリピンの経済成長に伴ってバレンタインは年々過熱してプレゼントもだんだん豪華に!
そのなかでいちばんのプレゼントは花束だそうです。







詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

2017年2月15日

マニラで2邦人射殺 被告に無期懲役の判決 甲府地裁

マニラで2邦人射殺 被告に無期懲役の判決 甲府地裁


マニラで2人の日本人を殺害した事件で殺害を手配した被告への無期懲役の判決が出ました。



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

2017年2月14日

フィリピン 16年の自動車生産台数、18%増の11.7万台

フィリピン 16年の自動車生産台数、18%増の11.7万台


フィリピンでの自動車生産台数は11.7万台と2015年に比べて18%の増加だったことが発表されました。
しかし、他の 東南アジア諸国と比べるとタイが200万台近くを生産、インドネシアが120万台ほどとフィリピンの生産台数がとても小さいのがわかります。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

2017年2月12日

フィリピン南部でM6.5地震 6人死亡108人けが

フィリピン南部でM6.5地震 6人死亡108人けが


フィリピン南部ミンダナオ島の北東部でM6.5の地震がありました。
現地では建物がブロックを積み上げて建設されているものが多いために大きな被害がでているもようです。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
NHKニュースより

2017年2月11日

MOAで開催!!フィリピンで旅行博 日本の地方自治体が魅力をPR

MOAで開催!!フィリピンで旅行博 日本の地方自治体が魅力をPR

フィリピン、マニラのモールオブアジアで日本の旅行博が今週末開催されています。
日本の地方自治体が魅力をPRしてフィリピンから日本への旅行客の勧誘を行っています。






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
NHKニュースより

身内への処分も厳罰!? フィリピン大統領顧問のおい、麻薬密売容疑で逮捕

身内への処分も厳罰!? フィリピン大統領顧問のおい、麻薬密売容疑で逮捕


麻薬戦争を進めているフィリピンで大統領顧問のおいが麻薬密売容疑で逮捕されました。
身内へも厳罰を適用するのか?
注目ですね。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ロイターより

2017年2月10日

南シナ海で 米軍機と中国軍機がニアミス、南シナ海上空

南シナ海で 米軍機と中国軍機がニアミス、南シナ海上空



南シナ海のフィリピンから200キロのスカボロー礁でアメリカ軍機と中国軍機が300メートルに近づくニアミスを起こしていたことが明らかになりました。

アメリカ軍機は通常の哨戒任務を行っていたとのことです。

アメリカと中国の衝突が起こる日は近いのでしょうか?




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

2017年2月9日

フィリピン首都マニラのスラム街トンドで火災、1万5000人がホームレスに

フィリピン首都マニラのスラム街トンドで火災、1万5000人がホームレスに


フィリピンの首都マニラのスラム街トンドで大規模な火災が発生しました。
3200戸が消失し、1万5000人が家を失いました。
トンドはスラム街として有名で所得の少ない人ばかりが住んでいる地域です。



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

2017年2月7日

フィリピンはアメリカに大使を送っていなかった 続く駐米大使空席 対米関係悪化を懸念

フィリピンはアメリカに大使を送っていなかった 続く駐米大使空席 対米関係悪化を懸念


フィリピンのドゥテルテ大統領はアメリカに大使を就任以来送っていなかったそうです。
トランプ大統領が就任しても送る予定はないとか?

ドゥテルテ大統領はこういうところも型破りなようです。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

2017年2月3日

ドゥテルテ大統領、共産党との停戦合意破棄=和平交渉不透明に

ドゥテルテ大統領、共産党との停戦合意破棄=和平交渉不透明に


フィリピンのドゥテルテ大統領は昨年8月に合意していた共産党の武装組織NDFとの停戦合意を破棄することを表明しました。

NDF内のゲリラ組織NPAが停戦合意を無視してフィリピン国軍に攻撃を続けていたそうです。




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

2017年2月2日

フィリピン国軍も「麻薬戦争」参加へ ドゥテルテ大統領が指示

フィリピン国軍も「麻薬戦争」参加へ ドゥテルテ大統領が指示


警察の相次ぐ不祥事が発覚して麻薬戦争かの警察官の関与が一時停止されていますが、
ドゥテルテ大統領は警察に変わり、国軍に麻薬戦争を行うように指示をしました。

国軍が自国民を殺害する事態を招くこの指示について、フィリピン国内でも不安の声があがっています。


詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

フィリピン警察、麻薬犯罪者殺害に現金支給していた 逮捕だと支給せず アムネスティ非難

フィリピン警察、麻薬犯罪者殺害に現金支給していた 逮捕だと支給せず アムネスティ非難

フィリピン警察が麻薬戦争で警察官が容疑者を射殺した場合に現金を支給していた事が判明しました。逮捕だと現金は支給されなかった規定だったために、警察官が意図的に容疑者を射殺していた高い可能性があります。




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

2017年2月1日

フィリピン麻薬戦争から警官撤収=「骨の髄まで腐っている」ため

フィリピン麻薬戦争から警官撤収=「骨の髄まで腐っている」ため―比大統領


フィリピンのドゥテルテ大統領が行っている麻薬戦争ですが、一時警察が撤収することになりました。
麻薬捜査を理由に警察官が殺人・誘拐・恐喝等を行うケースが度々報道されており、
腐りきった警察組織の浄化を第一に進めることになりました。

フィリピン国内報道によると麻薬戦争で殺害された6,000人の3分の2は麻薬には関係がない殺人だった可能性があるとの事です。

外圧には屈せずに実行してきた麻薬戦争は警察の腐敗によって中止に追い込まれた事実は重いですね。


ヤフーニュースより

ドゥテルテ大統領、海賊出現海域のパトロールに中国の支援要請

ドゥテルテ大統領、海賊出現海域のパトロールに中国の支援要請


フィリピンのドゥテルテ大統領はイスラム過激派アブサヤフによりフィリピン周辺海域での海賊・誘拐が横行している事態に対応するために中国に当該海域にパトロール船を送るように支援要請をしました。

この決断が吉とでるか凶と出るかは不明です。


詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
比大統領、海賊出現海域のパトロールに中国の支援要請

2017年1月31日

ミス・ユニバース フランス代表に栄冠 中沢沙理さんは入賞逃す

ミス・ユニバース フランス代表に栄冠 中沢沙理さんは入賞逃す


ミスユニバース2017はフィリピンのMOAで開催されました。

フランス代表が優勝
フィリピン代表はTOP6
日本代表は残念ながら入賞を逃しました。





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

ドゥテルテ大統領大統領、警察組織の「浄化」命じる 現役警官の韓国人殺害で

ドゥテルテ大統領大統領、警察組織の「浄化」命じる 現役警官の韓国人殺害で


フィリピンのドゥテルテ大統領は韓国人が誘拐されて警察本部敷地内で殺害された現役警察官が関与していた事件をうけて、警察組織の浄化を命じました。

今までは麻薬戦争を実行している警察官をかばっていた大統領ですが、さすがに今回の不祥事は警察が腐敗しきっている事を明らかにしたためにかばいきれないようです。




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

2017年1月30日

フィリピン警察が麻薬捜査で捜索先に麻薬を仕込む証拠映像が公開される

フィリピン警察が麻薬捜査で捜索先に麻薬を仕込む証拠映像が公開される




2017年1月29日

IS、アジアで勢力拡大かフィリピンでアブサヤフと結びつきも確認=フィリピン国防省

IS、アジアで勢力拡大かフィリピンでアブサヤフと結びつきも確認=フィリピン国防省


フィリピン国防相はISがフィリピンのアブサヤフとの連携を取り始めていると発表をしました。
シリアやイラクから追い出されたISの構成員が東南アジアへ渡ってきているようです。

フィリピン政府は警戒を強めています。


詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

マニラの旧正月 中華街では、路上生活者の子どもらによる獅子の舞いが観光客の注目を集めた

マニラの旧正月 中華街では、路上生活者の子どもらによる獅子の舞いが観光客の注目を集めた


28日は旧正月、チャイニーズニューイヤーでした。
マニラの中でも中華街では多くのイベントが開催されましたが、その中でも路上生活者の子供らによる獅子舞が注目を集めていたそうです。


詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
まにら新聞より

2017年1月27日

フィリピン 送金引き出し額の上限50万ペソに設定

フィリピン 送金引き出し額の上限50万ペソに設定

フィリピンで不正送金対策として50万ペソ以上の送金の規制が決定しました。
この対象は外貨も含まれるそうです。

50万ペソ以上の送金時は小切手を振り出さなくてはならないとの事
海外への送金時にどうするか等については不明です。

50万ペソの送金規制は限度額が低すぎます。
多くの事業者に影響があります。




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
まにら新聞より

2017年1月26日

円借款約240億円 フィリピン ダバオ市のインフラ計画、JICAが着手

円借款約240億円 フィリピン ダバオ市のインフラ計画、JICAが着手


JICAはフィリピン ドゥテルテ大統領の地元ダバオ市のインフラ計画として2015年8月に決定していた240億円の円借款に基づく事業計画の作成に着手しました。






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

2017年1月25日

現地版も人気 フィリピンで1番人気のカップヌードル・シーフード味ーすっかり定着

現地版も人気 フィリピンで1番人気のカップヌードル・シーフード味ーすっかり定着

フィリピンでは日本の日清食品シーフードヌードルが大人気でお土産としても重宝されていますが、現地生産版の低価格のものが発売されて大人気となっています。

記事で紹介をしてくれています。


詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
GLOBAL NEWS AISAより

予想通り ジャワ高速鉄道、めど立たず=中国が資金出し渋り-インドネシア

予想通り ジャワ高速鉄道、めど立たず=中国が資金出し渋り-インドネシア


日本と中国が争い、中国が受注したジャワ高速鉄道が中国が資金を出し渋っているために建設が進んでいないそうです。

予想通りの展開ですね。

中国はフィリピンへも巨額の援助を約束していますが、実行されるのでしょうか?





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
JIJI.COMより

ドゥテルテ大統領も緊張気味? ミス・ユニバース各国代表が表敬訪問

ドゥテルテ大統領も緊張気味? ミス・ユニバース各国代表が表敬訪問


フィリピンでは今月ミス・ユニバース世界大会が開催されますが、各国の代表女性がドゥテルテ大統領を訪問しました。

大統領はとても楽しそうだったようですが、めずらしく発言に気をつけていたそうです。




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

2017年1月23日

フィリピン警察本部敷地内殺人 警官による韓国実業家の誘拐・殺害、比大統領府が真相解明を約束

フィリピン警察本部敷地内殺人 警官による韓国実業家の誘拐・殺害、比大統領府が真相解明を約束

フィリピンで現役警察官が関与して韓国人が誘拐され、フィリピン国家警察の敷地内で殺害された事件が発生して世界中を呆れさせましたが、この事件の真相究明をドゥテルテ大統領が約束しました。

いつもは警察官をかばっているドゥテルテ大統領がどこまで真相を究明できるか注目ですね。






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

安倍首相訪比を主要ニュース扱いしないNHKの病理


安倍首相がフィリピンをはじめとして4カ国を1月に訪問しましたが
現地の大歓迎の様子をNHKはほぼ扱いませんでした。

自国の首相が他国で歓迎されている事を報道しない事は理解に苦しみます。
この状況を解説しているニュースを見つけました。


フィリピンで歓迎を受ける安倍首相



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
ヤフーニュースより

2017年1月22日

警察本部で現役警察官が韓国人を殺害 フィリピンで殺害された韓国人男性、殺害場所は…?

警察本部で現役警察官が韓国人を殺害 
韓国ネット仰天!フィリピンで殺害された韓国人男性、殺害場所は…?=「本当に恐ろしい国」「外交関係を断ち切るべき」


フィリピンで韓国人実業家が誘拐されて殺害されました。
事件を捜査すると、現役の警察官が関わっており、殺害されたのが警察本部敷地内、証拠隠滅として元警察官が経営する火葬場で焼却して遺灰をトイレに流すなどがわかり、あまりの警察の闇の深さに驚きが広がっています。



詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい
exciteニュースより

2017年1月20日

【フィリピン】サムスンがアヤラと大型契約、空調設備納入

フィリピン サムスンが不動産大手アヤラと大型契約、空調設備納


サムスンがフィリピンの不動産最大手アヤラと3年で23億円の納入契約を結んだと発表しました。




ヤフーニュースより

《動画》NAIA Expressway ニノイアキノ国際空港周辺高速道路

《動画》NAIA Expressway  ニノイアキノ国際空港周辺高速道路

完成してとっても便利になったマニラの空の玄関口
NAIA 周辺の高速道路紹介動画です


https://www.youtube.com/watch?v=69oDpRSg2bI&t=72s



スポンサーリンク

日本とアジアのニュース