2016年7月28日

神奈川県の特区でフィリピン人家事代行、3社認定 今秋にも受け入れ開始

神奈川県の特区でフィリピン人家事代行、3社認定 今秋にも受け入れ開始

フィリピン人家政婦が神奈川県の特区で働く事ができるようになりました。

 神奈川県や内閣府などは27日、国家戦略特区を活用した外国人による家事代行サービスを手掛ける事業者として3社を認定し、通知書を交付した。黒岩祐治知事は「女性にもっと活躍してほしいが現実問題、家事に追われて十分力を発揮できていない。日本の労働環境が大きく変革することを目指し成果を上げたい」と述べた。
神奈川県の特区での受け入れ成果でこの動きが全国に広がるかが決まります。
成功をしてほしいものですね。


日本経済新聞より

外国人家事代行、3社認定 フィリピン人受け入れ今秋にも開始

 神奈川県や内閣府などは27日、国家戦略特区を活用した外国人による家事代行サービスを手掛ける事業者として3社を認定し、通知書を交付した。黒岩祐治知事は「女性にもっと活躍してほしいが現実問題、家事に追われて十分力を発揮できていない。日本の労働環境が大きく変革することを目指し成果を上げたい」と述べた。

2016年7月27日

強まる中国のフィリピンへの圧力・嫌がらせ エネルギー枯渇が迫るフィリピン、解決には中国との対話が不可避―シンガポール華字紙が報道

強まる中国のフィリピンへの圧力・嫌がらせ エネルギー枯渇が迫るフィリピン、解決には中国との対話が不可避―シンガポール華字紙が報道

中国対フィリピンの南シナ海での争いは中国が国際司法裁判所に中国の行為は違法行為であると判断されましたが、中国は国際司法裁判所の裁定に従わない事を宣言し様々な形で直接的・間接的にフィリピンの圧力を強めています。

その中でシンガポールの中国語新聞がフィリピンはエネルギー問題で中国に従わなくてはならないという報道を行いました。

このシンガポール中国語新聞も中国政府の圧力をうけているのでしょうか?

フィリピンの電力の約4分の1は天然ガスによって発電されている。このガスの最大の供給源となっているのがパラワン島沖にあるマランパヤ・ガス田だ。しかし同ガス田は10年後には枯渇してしまう。フィリピンに残された道は中国との対話だ。中国側はリード堆の領有権を主張し、フィリピンによる一方的な開発は中国の権益を損ねると強固に反発しているが、共同開発については交渉の余地があるとも含みを持たせている。ただしフィリピン側の“誠意”が条件になるという。



RecordChinaより
http://www.recordchina.co.jp/a145712.html

<南シナ海問題>エネルギー枯渇が迫るフィリピン、解決には中国との対話が不可避―SP華字紙

2016年7月23日、シンガポール華字紙・聯合早報は、南シナ海に関する国際仲裁裁判所で“勝訴”したフィリピンだが中国との直接対話が必要になると報じている。

フィリピンの電力の約4分の1は天然ガスによって発電されている。このガスの最大の供給源となっているのがパラワン島沖にあるマランパヤ・ガス田だ。しかし同ガス田は10年後には枯渇してしまう。

2016年7月26日

中国がまた「おまゆう」 南シナ海問題でフィリピンとの協議再開に向け米に支援要請 国際司法裁判所の判断は受け入れる意思なし

中国がまた「おまゆう」 南シナ海問題でフィリピンとの協議再開に向け米に支援要請 国際司法裁判所の判断は受け入れる意思なし

中国の王外相は南シナ海でのフィリピンと協議を再開するためにアメリカのケリー国務長官に支援を要請しました。

王毅外相は25日、東南アジア諸国連合(ASEAN)の会合が開かれているラオスの首都ビエンチャンでケリー長官と会談。その際、王外相はケリー長官に、中国とASEANは、関係国が直接話し合うことによって問題を解決するという「正しい」軌道に戻るべきだという考えで一致したと説明した。
また王外相は「米国が中国とフィリピンの協議再開を支援する措置を実行し、さらに地域の平和と安定を維持するための中国とASEANの努力を支援することを期待する」と述べたという。
中国が南シナ海のほぼ全域で中国が主張する主権や権益は国際法に反するとしてフィリピンが求めた仲裁手続きで、仲裁裁判所は12日、中国側の主張には法的に根拠がないとする判断を下した。中国側は反発し、判決の受け入れを拒否する姿勢を崩していない。
国際司法裁判所の裁定を受け入れずに要求だけをする中国がずうずうしくアメリカにフィリピンを説得するように依頼をしたという珍事です。まさにどの口でいうという状態ですね。
http://jp.reuters.com/article/southchinasea-ruling-china-wang-yi-kerry-idJPKCN1060AA より

ロイターより

中国、南シナ海問題でフィリピンとの協議再開に向け米に支援要請


[北京 26日 ロイター] - 中国の王毅外相は、南シナ海問題でフィリピンとの協議再開に向け、米国のケリー国務長官に支援を要請した。中国外務省が26日、声明で明らかにした。

2016年7月23日

フィリピン滞在歴のある女性がデング熱で死亡 日本国内でのデング熱による死亡は2015年以来

フィリピン滞在歴のある女性がデング熱で死亡 日本国内でのデング熱による死亡は2015年以来


フィリピンに7月15日まで滞在していた日本人女性が帰国後、デング熱を発症して死亡しました。

フィリピン国内でデング熱に完成したと思われます。
フィリピン渡航予定の方はご注意ください。

厚生労働省は22日、フィリピンに滞在歴のある新潟県の30代女性がデング熱を発症し、死亡したと発表した。国内のデング熱による死亡は2005年以来。厚労省は女性が国内で蚊に刺されておらず、感染拡大の可能性は低いと説明している。
 厚労省や新潟県によると、女性は6月29日から7月15日までフィリピンに滞在。滞在中に頭痛、発熱があり、帰国後に医療機関を受診したが、出血やショック状態のため入院した。検査の結果デング熱と診断され、21日に死亡した。



デング熱で30代女性死亡=フィリピンに滞在歴-厚労省

  時事通信社

厚生労働省は22日、フィリピンに滞在歴のある新潟県の30代女性がデング熱を発症し、死亡したと発表した。国内のデング熱による死亡は2005年以来。厚労省は女性が国内で蚊に刺されておらず、感染拡大の可能性は低いと説明している。

2016年7月20日

中国が南シナ海軍事侵略既成事実化急ぐ「主権」否定されたスカボロー岩礁上空を爆撃機が飛行 米にも人工島造成継続を強調

中国が南シナ海軍事侵略既成事実化急ぐ「主権」否定されたスカボロー岩礁上空を爆撃機が飛行 米にも人工島造成継続を強調

中国が南シナ海のスカボロー礁上空を爆撃機らの戦闘部隊が哨戒飛行を実施しました。

国際司法裁判所の裁定で中国が敗訴した後、中国は国際法を無視した軍事侵略を強化しています。

国際司法裁判所 中国の南シナ海侵略を否定 「歴史的権利なし」と判断 フィリピンの主張を認める

中国 H6K爆撃機
http://seesaawiki.jp/w/namacha2/d/H-6%C7%FA%B7%E2%B5%A1%A1%CA%B9%EC%DF%DA6/B-6/Tu-16%A1%CB より



産経ニュースより

中国が哨戒「常態化」…「主権」否定されたスカボロー岩礁上空を爆撃機が飛行 米にも人工島造成継続を強調

【北京=西見由章】中国空軍の申進科報道官は18日、南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島)上空でH6K爆撃機などによる哨戒飛行を実施したと発表した。今後、南シナ海での哨戒飛行を常態化させるとしている。中国の主権を否定したハーグの仲裁裁定に対抗し、軍事プレゼンスを誇示する狙いだ。

《動画》中国が裁定後もフィリピン漁船追い出し 仲裁裁が「不法」と認定したスカボロー礁で

《動画》中国が裁定後もフィリピン漁船追い出し 仲裁裁が「不法」と認定したスカボロー礁で

南シナ海問題で中国が国際司法裁判所で敗訴し、国際的にフィリピンのEEZ内での漁業操業が認めれた後も、中国はフィリピンEEZ内でフィリピンへの嫌がらせ・漁業妨害をしている事が判明しました。

国際司法裁判所 中国の南シナ海侵略を否定 「歴史的権利なし」と判断 フィリピンの主張を認める

ABS-CBNの報道


産経ニュースより

中国が裁定後もフィリピン漁船追い出し 仲裁裁が「不法」と認定したスカボロー礁で

【シンガポール=吉村英輝】フィリピンのABS-CBN放送(電子版)は14日、南シナ海を巡る仲裁裁定でフィリピン漁民らの伝統的漁業権が認められたスカボロー礁(中国名・黄岩島)へ同国の漁船が接近を試みたところ、中国海警局とみられる監視船などから妨害を受けたと伝えた。

2016年7月19日

フィリピン、中国側の国際司法裁判所裁定を無視した条件付き対話要請を拒否 南シナ海問題で

フィリピン、中国側の国際司法裁判所裁定を無視した条件付き対話要請を拒否 南シナ海問題で

フィリピンは中国から提案されていた国際司法裁判所の裁定結果を無視した
2国間交渉を拒否しました。

フィリピンのヤサイ外相は19日、「(中国の外相は)二国間協議に応じるよう要請したが、仲裁裁判所の判断を無視した上でということだ」と指摘。
「それはわれわれの憲法と国益に反すると(中国側に)伝えた」と語った。
どう考えてもフィリピンにメリットのない中国側の提案ですが、中国はフィリピンが受け入れると思っていたのでしょうか?

http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-ea74.html より


ロイターより

フィリピン、中国側の条件付き対話要請を拒否 南シナ海問題で

[マニラ 19日 ロイター] - フィリピンのヤサイ外相は19日、南シナ海での中国の海洋進出をめぐる司法判断を無視して二国間協議に応じるよう求めた中国の提案を拒否した。

2016年7月17日

フィリピン大統領「始末する」宣言 まるでギャング映画、比大統領 麻薬王とされる人物と面談時に

フィリピン大統領「始末する」宣言 まるでギャング映画、比大統領 麻薬王とされる人物と面談時に

フィリピンのドゥテルテ大統領は麻薬撲滅対応策として
麻薬王と噂されている実業家を呼び出して面談を行いました。

犯罪に容赦しない姿勢を示しているドゥテルテ大統領は、このギャング映画さながらの奇妙な面談で「処刑するよ……始末するよ」と発言し、リム氏に麻薬から手を引くよう警告した。
直接相手に「処刑するよ……始末するよ」と発言をする大統領・・・
この行動力でいい成果がでるといいですね。


麻薬王と疑われているリム氏はこのように主張をしています。

 一方のリム氏は、自分は大統領が今月7日に行った国営テレビの演説でやり玉に挙げられた中国系フィリピン人で麻薬密売人のピーター・リムとは別人だと主張した。
人違いでない事を祈るばかりです・・・
http://thutmose.blog.jp/archives/59757554.html より

AFPBB NEWS より

http://www.afpbb.com/articles/-/3094275

まるでギャング映画、比大統領 麻薬王とされる人物と面談


【7月17日 AFP】フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領は15日、南部ダバオ(Davao)の麻薬取締局で、同国の麻薬王の一人と疑われる実業家のピーター・リム(Peter Lim)氏と面談し、面と向かって殺すぞと脅した。
 犯罪に容赦しない姿勢を示しているドゥテルテ大統領は、このギャング映画さながらの奇妙な面談で「処刑するよ……始末するよ」と発言し、リム氏に麻薬から手を引くよう警告した。

2016年7月13日

フィリピンの英雄パッキャオ上院議員がボクシング現役復帰か、年末にラスベガスで試合を計画

フィリピンの英雄パッキャオ上院議員がボクシング現役復帰か、年末にラスベガスで試合を計画

上院議員に当選したフィリピンの英雄マニー・パッキャオがボクシングの現役復帰を検討している事が明らかになりました。

パッキャオのプロモーターであるボブ・アラム(Bob Arum)氏がESPNに語ったところによれば、パッキャオは上院議員の職務との折り合いをつけながら、10月29日か11月5日に米ラスベガス (Las Vegas)でメーンイベントを戦う計画を立てているという。
 対戦相手は現時点では未定としており、アラム氏は「マニーはカムバックしたがっている。問題なのは上院議員の仕事を妨げない範囲でしか復帰できないという点だ」と語った。
 ファイトマネーが1試合数十億円というパッキャオのボクシング引退は上院議員選挙のためだったようです。

6階級を制した英雄パッキャオ
http://pep1122.com/archives/1804 より


ヤフーニュースより

パッキャオが現役復帰か、年末にラスベガスで試合を計画

AFP=時事 7月13日(水)11時26分配信

AFP=時事】4月に現役を引退した元プロボクサーで、フィリピンの英雄マニー・パッキャオ(Manny Pacquiao)が、現役復帰を検討していることが明らかになった。12日、米スポーツ専門チャンネルのESPNが伝えている。

2016年7月12日

中国敗訴!!国際司法裁判所 中国の南シナ海侵略を否定 「歴史的権利なし」と判断 フィリピンの主張を認める

国際司法裁判所 中国の南シナ海侵略を否定 「歴史的権利なし」と判断 フィリピンの主張を認める

フィリピンが中国の南シナ海の侵略に対して国連海洋法条約違反などとして国際司法裁判所に訴えていた仲裁裁判の判断が降りました。

国際司法裁判所は中国の主張する南シナ海の「九段線」について国際法上の根拠は認められないとして中国の主張を退けました。

今後、中国がどのような対応を行うかが注目を集めます。

http://knowledge-walker.com/南シナ海の領有権問題
%E3%80%80中国が根拠とする「九段 より



産経ニュースより
http://www.sankei.com/world/news/160712/wor1607120031-n1.html

中国の南シナ海支配を否定 仲裁裁判所「歴史的権利なし」と判断

南シナ海をめぐる中国の主張や行動は国連海洋法条約違反などとしてフィリピンが申し立てた仲裁手続きで、オランダ・ハーグの仲裁裁判所は12日、中国が「歴史的権利」として主張する「九段線」について国際法上の根拠は認められないとの裁定を公表した。南シナ海のほぼ全域の主権を主張して強引に進出する中国に対し、初めて国際司法の判断が下された。

2016年7月10日

10人射殺 麻薬取り締まりで10人射殺 フィリピン新大統領就任後

10人射殺麻薬取り締まりで10人射殺 フィリピン新大統領就任後

ドゥテルテ新大統領は麻薬密売人の射殺を容認しています。
大統領が就任してから麻薬密売に関与した10人が警察に射殺された事が明らかになりました。
フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)新大統領の就任以来、麻薬密売に関与した疑いのある10人が警察に殺害された。当局者が2日明らかにした。ドゥテルテ氏が物議を醸している犯罪撲滅に容赦なく乗り出したことを物語っている。
ドゥテルテ氏は就任演説で、犯罪対策で法律に違反する行為はしないと強調。ただ、その後行った一連の演説で、犯罪容疑者や麻薬常用者の殺害を共産武装勢力や市民に求める考えを示した。また、大量殺人罪で訴追される恐れのある警察官を大統領の権限で守ると約束した。

「麻薬密売人殺害で報奨金」最高1160万円 次期フィリピン大統領ドゥテルテ氏が表明!

フィリピン薬犯罪者数千人が集団自首 ドゥテルテ新大統領就任前に麻「麻薬犯罪者は射殺」の方針に恐怖して

射殺を恐れて自首する麻薬犯罪者達
http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/30/duterte_n_10762216.html より


AFP BB NEWSより

新大統領就任後の麻薬取り締まりで既に10人殺害、フィリピン警察

【7月3日 AFP】フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)新大統領の就任以来、麻薬密売に関与した疑いのある10人が警察に殺害された。当局者が2日明らかにした。ドゥテルテ氏が物議を醸している犯罪撲滅に容赦なく乗り出したことを物語っている。

フィリピン大手通信会社Globe 都内に拠点 在日フィリピン人向けサービスを開始予定

フィリピン大手通信会社Globe 都内に拠点 在日フィリピン人向けサービスを開始予定

フィリピンの通信会社大手 グローブ・テレコムが東京都内に拠点を設けました。

日本在住のフィリピン人向けに通信サービスを提供する予定です。

日本では近年、フィリピン人の英語教師が増えている。国家戦略特区法の成立を受け今後は家事手伝いの職種に就くフィリピン人の増加も見込まれる。在日フィリピン人市場を巡っては最大手銀行のBDOユニバンクも送金子会社のBDOレミットジャパン(東京・新宿)を5月に開いた。今後も日本で働くフィリピン人の増加を見込んで進出するフィリピン企業が増える可能性がある。



日本経済新聞より

グローブ、都内に拠点 在日フィリピン人向

フィリピン通信大手のグローブ・テレコムはこのほど、東京都内に拠点を設けた。約18万人の在日フィリピン人向けに通信サービスを提供する。日本政府は外国人労働者の受け入れに関する議論を進めており、フィリピン人労働者は今後増える可能性がある。グローブは祖国に連絡を取る需要が広がると見て日本での足場固めを急ぐ。

2016年7月9日

《動画》フィリピンパブ 集団偽装結婚7人逮捕 主導の男がマニラで自主・逮捕

《動画》フィリピンパブ 集団偽装結婚7人逮捕 主導の男がマニラで自主・逮捕

フィリピンパブのオーナーがフィリピン人女性を働かせるために偽装結婚を主導したとして逮捕されました。
現在までに7組の偽装結婚が摘発されているとの事です。

 三留容疑者はフィリピンでスカウトした女性を、自分が経営する神奈川県川崎市のフィリピンパブでホステスとして働かせるために、日本人男性と偽装結婚させたとみられていて、これまでに7組が摘発されている。
 三留容疑者は、ホステスらが摘発されたことでフィリピンに逃亡していたが、先月30日に現地の日本大使館に出頭していた。調べに対し三留容疑者は容疑を認めているという。
現在福島地域以外のフィリピンパブではフィリピン女性の興行ビザがとても取得しずらい状況との事です。
フィリピンパブはフィリピン女性がいないと経営が成り立ちません、そのためにお店の経営をし続けるために偽装結婚という手段に手を染めてしまうケースが多いようです。

違法なビザ取得はもちろん犯罪です。


フィリピンパブ集団偽装結婚 主導の男逮捕




日テレNEWS24より

フィリピンパブ集団偽装結婚 主導の男逮捕

フィリピンパブを舞台にした、集団偽装結婚を主導していたとみられる男が逮捕された。

フィリピンで先月退任したアキノ前大統領を1ヶ月で2回目の刑事告発 公金を不正流用したとして

フィリピンで先月退任したアキノ前大統領を1ヶ月で2回目の刑事告発 公金を不正流用したとして

6月30日にフィリピンは大統領が交代しましたが、1ヶ月も経たないうちに前アキノ大統領が2回目の刑事告発を受けました。
左派系政党バヤンムナのザラテ下院議員=政党リスト=らは8日、大統領府の自由裁量で余剰予算の使途、振り替え先を決める支出促進計画(DAP)制度を悪用、公金を不正流用したとして、アキノ前大統領とアバド前予算管理長官を汚職容疑などで行政監察院に刑事告発した。任期満了でアキノ前大統領が訴追免除特権を失った後の告発は2件目。
告発状によると、アキノ前大統領とアバド前長官は、国会審議を経ずに予算を再配分できるDAP制度を乱用し、前政権を利する事業や議員買収工作などに公金を不正流用した疑い。
大統領経験者が訴追対象となるというのは日本の隣の韓国での例が有名ですね。
フィリピンでも大統領の任期終了後に前大統領が告訴されるという事態は度々起きています。

事実の追求と前アキノ大統領が違法な行為をしたかどうかは司法の判断を待ちたいと思いますが、このような出来事はフィリピンの国際信用にマイナスにしかならない事です。負の連鎖を断ち切ってほしいものです。

http://www.manila-shimbun.com/category/society/news223822.html より

まにら新聞より

公金を不正流用したとしてアキノ前大統領らを刑事告発。政権交代後2件目

左派系政党バヤンムナのザラテ下院議員=政党リスト=らは8日、大統領府の自由裁量で余剰予算の使途、振り替え先を決める支出促進計画(DAP)制度を悪用、公金を不正流用したとして、アキノ前大統領とアバド前予算管理長官を汚職容疑などで行政監察院に刑事告発した。任期満了でアキノ前大統領が訴追免除特権を失った後の告発は2件目。

2016年7月7日

判決は12日 フィリピンドゥテルテ大統領予想「判決はフィリピン有利に」 南シナ海の仲裁裁判

判決は12日 フィリピンドゥテルテ大統領予想「判決はフィリピン有利に」 南シナ海の仲裁裁判

フィリピンが中国を訴えた国際仲裁裁判は7月12日に判決が出ます。

ドゥテルテ大統領は判決でフィリピンに有利な判決が出ると予想しているそうです。

フィリピンのドゥテルテ大統領は5日、中国の南シナ海の海洋進出を巡る仲裁裁判について、「我々に有利な判決になると楽観している」と述べた。一方で「戦争を望まない。有利な判決が出た場合は、話し合おう」と中国に対話を呼びかけた。フィリピンに有利な判決が出て、中国が態度を硬化させることを警戒したとみられる。国連海洋法条約に基づく仲裁裁判は、12日に判決が出る。ドゥテルテ氏は「もし不利な内容でも、国連海洋法条約を順守する国として受け入れる」とも語り、判決に従わないと主張する中国をけん制した。
国際社会でも仲裁裁判の判決はフィリピン側有利が予想されています。
中国は国連海洋条約からの脱退をチラつかせて関係国に圧力をかける反面、フィリピンへは鉄道建設を申し出るなど「飴と鞭」を使い分けています。
しかし、中国の鉄道建設の約束は守られる可能性がとても低いのも国際社会に知れ渡っています。

仲裁裁判の判決と判決を受けてのドゥテルテ大統領の決断に世界から注目が集まっています。

中国が南シナ会問題 国際常設仲裁裁判所へのフィリピンの提訴「断固反対、取り消しを」 中国外務省が声明 裁判所の判断控え前哨戦



日本経済新聞より

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM05H6A_V00C16A7FF1000/

「判決はフィリピン有利に」ドゥテルテ氏 

2016年7月6日

韓国中央日報がフィリピンに中国の「説得」を受け入れる事をお勧め 南シナ海国際仲裁裁判所の判決を前に…

韓国中央日報がフィリピンに中国の「説得」を受け入れる事をお勧め 南シナ海国際仲裁裁判所の判決を前に…

7月12日にフィリピンが中国を訴えた国際仲裁裁判所の領有権紛争の判決がでる予定ですが、韓国の中央日報がフィリピンが中国にすりよる可能性について報道をしています。

中国はドゥテルテ大統領に対し9月に広西チワン族自治区・南寧で開かれる「中国-東南アジア諸国連合(ASEAN)対話協力関係構築25周年首脳会議」への出席を要請して肯定的反応を得たという。人民日報の姉妹紙・環球時報もフィリピン外交長官が就任後初の記者会見でドゥテルテ大統領の年内訪中の有無についての質問に「重要問題を考慮しなければならない」としつつも9月の訪中の可能性を否定しなかったと伝えた。
また、同時にドゥテルテ新大統領が中国を9月に訪問する可能性について言及しています。
中国は、PCAに提訴したアキノ元大統領とは違いドゥテルテ政権が「説得」できれば南シナ海紛争が比較的順調に解決されるとみている。中国はPCAの裁判そのものを受容できないという立場を数回にわたり公式に明らかにし、官営メディアを通じて南シナ海の領有権の正当性を宣伝する一方でマレーシアやブルネイなどの友軍確保に注力している。
しかし、この報道の本音としてはフィリピンのドゥテルテ大統領が中国の「説得」を受け入れてフィリピンが中国陣営に加わってほしいという願望のようです。

韓国は中国寄りの外交をしてきてレッドチームと言われているのでのでもう1カ国ブルーチームからレッドチームに加わってほしいというものでしょうか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12130174592 より


中央日報より

南シナ海の判決を前に…中国、フィリピンに両面戦術

12日にオランダのハーグ常設仲裁裁判所(PCA)の南シナ海領有権紛争の判決を前に、中国がフィリピンに対話提案と大規模軍事演習断行の圧迫を併行させた。先月30日に就任したフィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領が就任演説で南シナ海問題に言及しないなど中国との交渉の意志を明らかにした状態のため、中国の「和戦両面戦術」の効果が注目されている。

2016年7月4日

ドゥテルテ大統領の新方針が ”夜遊び天国滅亡” として日本で報道される

ドゥテルテ大統領の新方針が”夜遊び天国滅亡”として日本で報道される

フィリピンのドゥテルテ大統領が大統領選勝利の直後に早急に実施すると表明していた
2つの政策が注目を浴びています。

ドゥテルテ新大統領 ABS-CBNに2つ政策を発表する 早急に実施との事

○18歳以下 午後10以降外出禁止
○すべての場所で深夜1時以降アルコールの提供禁止

この新方針は5月10日にドゥテルテ新大統領が表明をしたものですが、

日本の東京スポーツ(東スポ)が”夜遊び天国”滅亡危機
という衝撃的な見出しでこの政策を紹介しています。


フィリピンへの旅行には夜遊び目的の人も多くいますので観光業にとってもマイナスにならないか心配されます。









東スポWEBより

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/560485/

「カラオケ、酒規制」で夜遊び天国が滅亡の危機

夜遊び天国が新大統領就任で、お堅い国になる? フィリピンで30日、ロドリゴ・ドゥテルテ氏(71)が大統領に就任した。米大統領選を争うドナルド・トランプ氏(70)にヒケを取らない過激な言動で知られるが、東南アジアマニアが真っ青になっているのが「カラオケ規制」などの夜遊び規制の新方針だ。

2016年7月2日

フィリピン薬犯罪者数千人が集団自首 ドゥテルテ新大統領就任前に麻「麻薬犯罪者は射殺」の方針に恐怖して

フィリピン薬犯罪者数千人が集団自首 ドゥテルテ新大統領就任前に麻「麻薬犯罪者は射殺」の方針に恐怖して

フィリピンのドゥテルテ新大統領が6月30日に就任をしました。

フィリピン新大統領にドゥテルテ氏が就任 就任式が行われる

ドゥテルテ大統領は麻薬犯罪者に強い施設で臨む事を事前に公表していました。
そん内容は「麻薬犯罪者は射殺」を許可する強いものでした。
その結果、大統領就任前に駆け込みで警察が対応に困るほどの何千人もの麻薬犯罪者が自首をしました。
新大統領、ロドリゴ・ドゥテルテ氏が6月30日に就任したフィリピンで、何千人もの麻薬常用者や密売人らの自首が相次いでいる。ロイターなどが報じた。ドゥテルテ氏は、麻薬犯罪撲滅のため、警察官が麻薬密売人を見つけた場合「殺害すれば報奨金を支払う」と表明しており、恐れた人々が警察署などに殺到したという。自首した常用者は、自治体のリハビリ施設を利用できる。
ドゥテルテ新大統領の発言には強い力があるようです。

http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/30/duterte_n_10762216.html?ncid=fcbklnkjphpmg00000001 より



THE HUFFINGTON POSTより

http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/30/duterte_n_10762216.html?ncid=fcbklnkjphpmg00000001

ドゥテルテ・フィリピン新大統領が就任「麻薬犯罪者は射殺」に自首殺到

新大統領、ロドリゴ・ドゥテルテ氏が6月30日に就任したフィリピンで、何千人もの麻薬常用者や密売人らの自首が相次いでいる。ロイターなどが報じた。ドゥテルテ氏は、麻薬犯罪撲滅のため、警察官が麻薬密売人を見つけた場合「殺害すれば報奨金を支払う」と表明しており、恐れた人々が警察署などに殺到したという。自首した常用者は、自治体のリハビリ施設を利用できる。

2016年7月1日

フィリピン新大統領にドゥテルテ氏が就任 就任式が行われる

フィリピン新大統領にドゥテルテ氏が就任 就任式が行われる

フィリピンのドゥテルテ新大統領が6月30日に就任しました。


日本では新中派と報道されていますが、フィリピンでの情報を整理するとバランスのとれた現実派で必ずしも親中派とは言えないようです。

まだ就任をしたばかりなので大統領としての手腕は未知数ですが、
ダバオ市長時代の実績を見ると有言実行の方のようですね。

重点政策として犯罪の撲滅をかかげるドゥテルテ大統領の手腕に期待しましょう。

フィリピンのドゥテルテ新大統領が就任
Duterte sworn in as the Philippines' 16th president



産経ニュースより

南シナ海問題で対中対話に注目 フィリピンのドゥテルテ新大統領が就任

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース