2016年6月26日

ドゥテルテ新大統領が日本でいう目安箱(ホットライン)を24時間体制で設置へ 国民の不満を広く聞くのが目的 交通渋滞緩和のために議会へ非常権限要求も

ドゥテルテ新大統領が日本でいう目安箱(ホットライン)を24時間体制で設置へ 国民の不満を広く聞くのが目的 交通渋滞緩和のために議会へ非常権限要求も

ドゥテルテ新大統領は国民の苦情を受けるために
24時間のホットライン電話を用意すると発表しました。
24時間を10人ほどで交代で担当する予定とのことです。

皆さんも不満があればホットラインに電話をしてみてはいかがでしょうか?


また、交通渋滞緩和のためにドゥテルテ新大統領は『非常事態権限』を議会に求めるようです。

http://www.manila-shimbun.com/category/society/news222473.html より


ABS-CBNより

Duterte eyes 24-hour hotline for public complaints

新種のラン5種発見 フィリピン南部ミンダナオ等の反政府勢力支配地域で

新種のラン5種発見 フィリピン南部ミンダナオ等の反政府勢力支配地域で

フィリピンの南部ミンダナオ島の反政府勢力が支配する地域に5種類の新種のランが自生している事がわりました。

フィリピン南部ミンダナオ(Mindanao)島の山岳地帯で、5種類の新種のランが発見された。自然保護活動家らが24日、明らかにした。この地帯は反政府勢力が活動しており、違法採取から守られているという。
 ミンダナオはアジアでも最も長く反政府活動が続いている地域で、そこを拠点としている毛沢東主義(Maoist)のゲリラは、農村や山岳の村々の貧しい人々から支持を得ている。
反政府勢力支配地域に自生しているからこそ今まで守られてきたのかもしれませんね。
この地域に平和が訪れて一般の人が観れるのはいつになるのでしょうか?
http://news.livedoor.com/article/detail/11687348/ より

livedoor Newsより

新種のラン発見、比ミンダナオ島のゲリラ地帯

【AFP=時事】フィリピン南部ミンダナオ(Mindanao)島の山岳地帯で、5種類の新種のランが発見された。自然保護活動家らが24日、明らかにした。この地帯は反政府勢力が活動しており、違法採取から守られているという。

フィリピン鉄道建設について中国語新聞が楽観的な報道 中国の鉄道が米軍基地に乗り入れ?フィリピン政府上層部の外交姿勢に大きな変化か?

フィリピン鉄道建設について中国語新聞が楽観的な報道 中国の鉄道が米軍基地に乗り入れ?フィリピン政府上層部の外交姿勢に大きな変化か?

RecordChinaがアメリカの中国語新聞を引用して中国政府がフィリピンのドゥテルテ新大統領に提示した中国政府による鉄道建設についてとても楽観的な報道をしています。

世界中で中国が約束したプロジェクトが中止に追い込まれている事は考慮していない模様です。

さあ、実際はどうなるでしょうか?

中国が嘘でフィリピン・ドゥテルテ新大統領を誘惑?鉄道建設「中国なら2年で完成」=駐フィリピン大使が嘘をつく

クラーク経済特別区は米軍基地の跡地に位置し、スカボロー礁(中国名:黄岩島)への警戒のため米軍が軍用機派遣に使っているクラーク国際空港にもほど近い。これは事実上、中国の鉄道が米国の南シナ海前線基地の中心部にまで伸びることになり、フィリピン政府上層部から、これまでとはまったく異なる中国との関係改善を図ろうとする強いメッセージが発せられたことになる。
現在、次期交通相をはじめとする閣僚6人が中国を訪問していることも明らかになっている。フィリピン華字紙・フィリピン商報によると、ドゥテルテ氏はダバオで行われた懇親会の席で、国内の企業家を前に「中国と競争できなければ、われわれは中国の好意を受け入れるしかない」と話した。
1989年のアメリカ空軍が駐留していた当時のクラーク空軍基地
https://ja.wikipedia.org/wiki/クラーク空軍基地 より


Record Chinaより

中国の鉄道が米軍基地に乗り入れ?フィリピン政府上層部の外交姿勢に大きな変化か―米華字メディア

2016年6月23日、米華字メディア・多維新聞によると、次期フィリピン大統領となったロドリゴ・ドゥテルテ氏が米国の駐フィリピン大使に対して強硬な発言を行ったことに続き、今後は首都・マニラとパンパンガ州を結ぶクラーク鉄道の建設計画に中国から協力が提案されたことを明らかにし、国内外から注目されている。

2016年6月24日

フィリピン人ホステスとの偽装結婚報酬は「月5万円」だった 逮捕のアイシンAW社員

フィリピン人ホステスとの偽装結婚報酬は「月5万円」だった 逮捕のアイシンAW社員

フィリピン人ホステスとの偽装結婚をしていた有名企業社員の事件ですが、
偽装結婚の報酬は月5万円だった事が判明しました。

フィリピン人ホステスらとの偽装結婚事件で、愛知県警に電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕されたトヨタ自動車系の大手部品メーカー「アイシン・エィ・ダブリュ」(AW、同県安城市)社員ら夫役とみられる男2人が、妻役のホステスらが働いていたパブ側から毎月5万円の報酬を受け取っていた疑いのあることが、捜査関係者への取材で分かった。

日本滞在目的の偽装結婚 53歳のトヨタ系アイシン社員とフィリピン人女ら偽装結婚で逮捕

理由はあるのでしょうが、毎月5万円の報酬のために人生を狂わしてしまったようですね。
とても残念な事件ですね。




中日新聞より

偽装結婚「月5万円報酬」 逮捕のアイシンAW社員

フィリピン人ホステスらとの偽装結婚事件で、愛知県警に電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕されたトヨタ自動車系の大手部品メーカー「アイシン・エィ・ダブリュ」(AW、同県安城市)社員ら夫役とみられる男2人が、妻役のホステスらが働いていたパブ側から毎月5万円の報酬を受け取っていた疑いのあることが、捜査関係者への取材で分かった。

ジェットスター・ジャパンが日本-マニラ線3路線を期間運休 高需要の国内線に振り分け

ジェットスター・ジャパンが日本-マニラ線3路線を期間運休 高需要の国内線に振り分け

LCC ジェットスターは日本-フィリピン間の3路線を7月1日から8月末日までの運休を発表しました。
運休するのは
成田〜マニラ
中部〜マニラ
関西〜マニラ
の3路線です。

運航再開日は近く発表する見通し。航空券の販売は行っておらず、旅行者への影響はない


トライシーより

ジェットスター・ジャパン、マニラ線3路線を期間運休 高需要の国内線に振り分け

ジェットスター・ジャパンは、7月1日から東京/成田・大阪/関西・名古屋/中部〜マニラ線を期間運休する。9月からの運航再開を見込む。

2016年6月23日

中国が嘘でフィリピン・ドゥテルテ新大統領を誘惑?鉄道建設「中国なら2年で完成」=駐フィリピン大使が嘘をつく

中国が嘘でフィリピン・ドゥテルテ新大統領を誘惑?鉄道建設「中国なら2年で完成」=駐フィリピン大使が嘘をつく

中国がフィリピンに対して甘いささやきを行っています。

ドゥテルテ新大統領は中国からの申し出を明らかにしました。
ドゥテルテ氏によると、中国の趙鑑華(ジャオ・ジエンホア)駐フィリピン大使が取り上げたのはマニラとクラークを結ぶ鉄道。「中国が携わった場合、2年間で建設できる」と説明された同氏は、「マニラとバタンガスを結ぶ鉄道も作りたい」と応じたという。
「中国が携わった場合、2年間で建設できる」

アメリカ、インドネシア、タイそしてフィリピンでも建設さえ始まらずに中止や、とても中途半端なところで工事が止まってしまった中国の鉄道工事は外交問題化までしているのに2年で建設できるとは大きく出ましたね。

この中国の申し出はまず嘘と考えて間違いないのでドゥテルテ新大統領には冷静に判断をしてほしいものです。

中国の高速鉄道
http://www.railway.org.cn/intro/index.htmlより



Record Chinaより
http://www.recordchina.co.jp/a142577.html

中国がフィリピンで鉄道建設?「中国なら2年で完成」=駐フィリピン大使―中国メディア

2016年6月21日、フィリピンの次期大統領に就任するロドリゴ・ドゥテルテ氏は、中国側からフィリピン国内の鉄道建設に協力したいとの申し出があったことを明らかにした。環球網が22日付で伝えた。

2016年6月22日

日本滞在目的の偽装結婚 53歳のトヨタ系アイシン社員とフィリピン人女ら偽装結婚で逮捕

日本滞在目的の偽装結婚 53歳のトヨタ系アイシン社員とフィリピン人女ら偽装結婚で逮捕

またも偽装結婚が明らかになりました。
トヨタ自動車系の部品メーカー「アイシン・エィ・ダブリュ」の社員安部容疑者らがフィリピン人女性が日本に滞在して働くために、偽装を結婚を行ったそうです。

長期在留資格を得るため偽装結婚したとして、愛知県警国際捜査課は21日までに、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、トヨタ自動車系部品メーカー「アイシン・エィ・ダブリュ」の社員、安部智己容疑者(53)ら日本人の男4人とフィリピン人の女2人の計6人を逮捕した。
 県警によると、フィリピンパブの実質的経営者と店長が偽装結婚を持ち掛け、安部容疑者ら2人が応じたとみられる。
安部容疑者はフィリピンパブのオーナーの誘いに のって副業感覚で戸籍を貸したのでしょうが、高くついたようです。



産経ニュースより

53歳のアイシン社員とフィリピン人女ら偽装結婚で逮捕

長期在留資格を得るため偽装結婚したとして、愛知県警国際捜査課は21日までに、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、トヨタ自動車系部品メーカー「アイシン・エィ・ダブリュ」の社員、安部智己容疑者(53)ら日本人の男4人とフィリピン人の女2人の計6人を逮捕した。

2016年6月20日

米海軍がフィリピン・クラーク基地へ最強の電子戦闘攻撃機EA-18Gグラウラー4機を配備

米海軍がフィリピン・クラーク基地へ最強の電子戦闘攻撃機EA-18Gグラウラー4機を配備

アメリカ海軍が電子戦機EA-18Gグラウラー4機をフィリピンのクラーク空軍基地へ配備する事が明らかになりました。
アメリカ海軍はEA-18Gグラウラー4機と120人の人員が6/15にクラーク空軍基地へ到着し、FA-50を運用するフィリピン軍との訓練を始める。
南シナ海の米比の合同海洋作戦であるfreedom of navigation operations (FONOPs)の支援も開始する。
ボーイングEA-18グロウラーは F/A-18F Block IIから機銃を外し、代わりに索敵とレーダージャミングの電子機器を搭載し、
翼下には専用のECMポッドを装着し、敵のレーダー波を検知、ジャミング、破壊することを目的に設計されている 
クラーク空軍基地にはすでにアメリカ空軍が展開しています
《動画》米空軍がA-10攻撃機をフィリピンに配備・南シナ海をパトロール

海軍が電子戦機を配備した事により対中国の備えがより堅固になりました。

フィリピン政府が電子戦機を購入するのは夢のまた夢でしょうからこの配備はフィリピン防衛に多大なる貢献をしそうです。


スレッドURL: http://ai.2ch.sc

【始まる】最強の電子戦闘攻撃機EA-18Gグラウラー4機を比クラーク米軍基地へ配備キターーー!!

1: キングコングニードロップ(茸) 2016/06/17(金) 03:18:42.57 ID:Km7vMxnR0 BE:155743237-PLT(12000) ポイント特典
http://thediplomat.com/wp-content/uploads/2016/06/thediplomat_2016-06-16_15-56-29-386x257.jpg
US Navy Sends Electronic Attack Warplanes to Philippines Amid South China Sea Tensions
Four aircraft arrived at Clark Air Base for pilot training and to support U.S. Navy operations in the South China Sea.
June 17, 2016

The four aircraft and 120 personnel arrived on June 15 for training with Armed Forces of the
Philippines (AFP) FA-50 aircraft pilots and to support U.S. and Philippine naval operations
in the South China Sea, as the statement makes clear with a veiled reference to so-called
freedom of navigation operations (FONOPs) in the disputed waters.

Boeing EA-18G Growler aircraft are designed to detect, jam, and destroy enemy radar emissions,
as well as disrupt electronic warfare attacks by an adversary, according to Defense Industry Daily:

The EA-18G Growler electronic warfare version is a derivative of the F/A-18F Block II that
  removes the internal gun, adds electronics within the aircraft to help it detect and jam
  enemy radars, and mounts four specialized ECM (Electronic CounterMeasures) pods under the wings.

http://thediplomat.com/2016/06/us-navy-sends-electronic-attack-warplanes-to-philippines-amid-south-china-sea-tensions/

2016年6月19日

フィリピンフェスティバル日比谷公園で開催 大盛況 お近くの方はぜひご参加を!

フィリピンフェスティバル日比谷公園で開催 大盛況 お近くの方はぜひご参加を!

フィリピンフェスティバルが東京の日比谷公園で開催されました。

本日19日も開催されています。

フィリピンフェスティバル 公式FacebookPage

WebSiteがFacebookPageだけなのもフィリピン流ですね(笑



フィリピンのTV会社からインタビューを受ける主催者のシゲミズ ジェナビア さん
http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=3499&&country=1&&p=3#photo より

グローバルニュースアジアより

フィリピンフェスティバル、初日は大盛況一明日19日も開催、東京・日比谷公園

2016年6月18日、東京・日比谷公園でフィリピンフェスティバルが開催された。

2016年6月18日

フィリピンのレストラン格付け JINのブログ フィリピン情報ブログ紹介

フィリピンのレストラン格付け JINのブログ フィリピン情報ブログ紹介



フィリピンに2015年まで駐在したJINさんがマニラのレストランを格付けしています。

味やサービスについて感じたこと、思っていることを書いてくれているので
いいことばかり書いているレストラン訪問記よりも信頼ができます。

あなたの好きなお店はこの格付けに入っているでしょうか?

2016年6月17日

フィリピン独立記念日6月12日にフィリピン青年団体が中国支配のスカボロー礁に上陸 国旗を掲げる!

フィリピン独立記念日にフィリピン青年団体が中国支配のスカボロー礁に上陸 国旗を掲げる!

http://ameblo.jp/9023410651/theme-10067782757.html より

フィリピンの独立記念日となった6月12日に中国が実効支配するフィリピンのEEZ内にある南シナ海のスカボロー礁にフィリピン人の若者15日とアメリカ人1人が上陸し、フィリピン国旗を掲げました。

団体は12日のフィリピン独立記念日に合わせてスカボロー礁への上陸を計画し、同日朝に現場海域に到着。だが中国海警局の船に接近を妨害されたため、最後は海に飛び込んで泳ぎ、2人が岩礁に上陸して、フィリピン国旗を掲げたという。
 スカボロー礁はフィリピン最大のルソン島の西約230キロにあり、同国の排他的経済水域(EEZ)内。近海でフィリピン漁民が操業してきたが、中国は2012年から周辺に公船を派遣するなどして実効支配を固めてきた。

フィリピン青年団体が中国支配のスカボロー礁に上陸


南シナ海での中国による覇権拡大に反対するフィリピンの青年団体が12日、中国が実効支配するスカボロー礁(中国名・黄岩島)に上陸し、フィリピン国旗を掲げるなどした。同団体によると、フィリピン人15人に加え、米国人1人も参加していた。

ヒルトンホテルグループの高級ホテルブランド『コンラッド・マニラ』がフィリピンのマニラベイエリアにオープン

ヒルトンホテルグループの高級ホテルブランド『コンラッド・マニラ』がフィリピンのマニラベイエリアにオープン

フィリピンのマニラにヒルトンホテルグループの高級ブランド
『コンラッド・マニラ』が6月17日にオープンしました


コンラッド・マニラWebSite

『コンラッド・マニラ』はアジア最大規模のショッピングモール「SMモールオブアジア」の敷地内に位置しています。




JIJI.COMより
フィリピン・マニラ & 米バージニア州マクリーン--(BUSINESS WIRE)-- (ビジネスワイヤ) -- 本日コンラッド・マニラがオープンし、コンラッド・ホテルズ&リゾーツによるラグジュアリーのコンセプトがフィリピンにデビューしました。SMインベストメント・コーポレーション子会社のSMホテルズ・アンド・コンベンションズ・コーポレーションが所有してヒルトン・ワールドワイド(NYSE:HLT)が運営する347室のコンラッド・マニラは、ショッピングセンターのモール・オブ・アジアの目の前にあり、42ヘクタールのベイ・シティ開発の中心部にあります。この地区は、ショッピング、レジャー、ビジネスのハブとなることが予定されています。

2016年6月15日

フィリピン でISIS参加の過激派が人質のカナダ人を殺害 4月に引き続き2人目

フィリピン でISIS参加の過激派が人質のカナダ人を殺害 4月に引き続き2人目

フィリピンでイスラム過激派のアブサヤフが人質にしていたカナダ人男性を1人殺害した事が明らかになりました。

アブサヤフはISISに忠誠を誓っているとされれているイスラム過激派です。

アブサヤフは4月下旬にも人質のカナダ人男性1名を殺害していました。
アブサヤフに拉致されていたカナダ人男性の首が見つかる まだ3人が拘束中か? CNNより

アブサヤフは、去年9月、ミンダナオ島近くにある島のリゾートホテルに押し入り、宿泊していたカナダ人の男性2人とノルウェー人の男性、それに、フィリピン人の女性の合わせて4人を連れ去りました。
その後、アブサヤフは、人質1人当たり日本円でおよそ7億円の身代金を要求し、ことし4月にはカナダ人の男性1人を殺害しています。さらに、フィリピン政府などに対して13日を交渉の期限に指定し、身代金を渡さなければ残る人質も殺害すると脅迫していました。
警察は、遺体の状況や特徴などから、アブサヤフが人質に取っていたもう1人のカナダ人男性を殺害したとみて身元の確認を急ぐとともに、ほかの2人の安否などについて捜査を進めています。
カナダ政府は4月に続き、自国民が殺害されたしまった事にたいして強い怒りを表明しています。

アブサヤフはまだノルウェー人の男性とフィリピン人女性の2人を人質にとっています。
2人の安否が心配されます。

アブサヤフに人質にされた人達
http://this.kiji.is/42443968141737984 より



NHKニュースより

フィリピン 過激派が人質のカナダ人を殺害か

フィリピン南部の島で13日夜、外国人とみられる男性の遺体の一部が見つかり、現地の警察などは、イスラム過激派組織アブサヤフが去年9月に連れ去り人質にしていたカナダ人の男性を殺害したとみて捜査しています。
フィリピンの警察と軍は13日夜、イスラム過激派組織アブサヤフが活動の拠点にしている南部のスルー諸島で、外国人とみられる男性の遺体の一部が見つかったと発表しました。

2016年6月14日

川崎のフィリピンパブで偽装結婚が発覚 フィリピン人ら逮捕 日本人経営者に逮捕状

川崎のフィリピンパブで偽装結婚が発覚 フィリピン人ら逮捕 日本人経営者に逮捕状

日本の川崎でフィリピンパブと思われる店舗でフィリピン人女性を働かせるために偽装結婚をさせていた事が発覚しました。


偽装結婚の舞台となったフィリピンパブ



NHKニュースより

偽装結婚容疑でフィリピン人ら逮捕 日本人経営者に逮捕状

川崎市の飲食店で働くフィリピン人の20代の女と日本人の40代の男が偽装結婚をしていたとして逮捕されました。この飲食店ではこれまでに6組の男女が偽装結婚の疑いで摘発され、警察は、経営者の30代の日本人が違法に働かせる目的で偽装結婚を指示していたとみて逮捕状を取り、行方を捜査しています。

佐川急便のSGホールディングスがフィリピン宅配大手LBCと提携 フィリピンで家庭へ宅配まで行う予定

佐川急便のSGホールディングスがフィリピン宅配大手LBCと提携 フィリピンで家庭へ宅配まで行う予定

日本の佐川急便がフィリピンの物流大手LBCエクスプレスと業務提携を結びました。

今後はフィリピンの配送大手LBCが佐川急便の荷物のフィリピン国内配送を担う事になります。

しかし、フィリピンの配送業者のずさんさは現地であきらめのレベルに達しているので佐川急便がこの現状を改善できるのかどうか、注目されます。






日本経済新聞より

佐川、フィリピンで宅配まで 現地物流大手と業務提携 

佐川急便を傘下に持つSGホールディングスは10日、フィリピンの物流大手LBCエクスプレスと業務提携を結んだと発表した。LBCは小口配送の宅配サービスが強み。佐川は現地のグループ会社を通じて混載貨物や国際速配便などの物流を手掛けており、LBCとの協力で、国際輸送から国内輸送まで一貫した物流サービスの体制を整える。

2016年6月11日

次期フィリピン大統領と警察庁長官の暗殺に懸賞金1億1600万円、麻薬密売人が新大統領に反撃

次期フィリピン大統領と警察庁長官の暗殺に懸賞金1億1600万円、麻薬密売人が新大統領に反撃

先日フィリピンの新大統領ドゥテルテ氏が麻薬密売撲滅のために、麻薬密売人を殺害した人に報奨金を最高1160万円支払う用意がある事を発言しましたが、

「麻薬密売人殺害で報奨金」最高1160万円 次期フィリピン大統領ドゥテルテ氏が表明!


麻薬組織がその反撃として ドゥテルテ新大統領と新警察庁長官のデルロサ氏の暗殺にそれぞれ5000万ペソ(約1億1600万円)の報奨金をかけた事が明らかになりました。

恐ろしい話が起こっています。

就任前から様々な話題豊富なドゥテルテ新大統領は6月30日にフィリピン大統領に就任します。

集会で麻薬密売人暗殺に報奨金を出す事を表明したフィリピンのドゥテルテ次期大統領


東亜日報より

次期フィリピン大統領に懸賞金13億ウォン、麻薬密売人の反撃

「犯罪との戦い」を宣言したフィリピンの次期大統領ドゥテルテ氏が、「麻薬密売人を撃って殺してもかまわない」と報奨金をかけたことに反発して、麻薬組織がドゥテルテ氏に巨額の懸賞金をかけた。

2016年6月10日

「麻薬密売人殺害で報奨金」最高1160万円 次期フィリピン大統領ドゥテルテ氏が表明!

「麻薬密売人殺害で報奨金」最高1160万円 次期フィリピン大統領ドゥテルテ氏が表明!

フィリピンのドゥテルテ新大統領は麻薬密売人撲滅のために報奨金制度を設けると発言しました。


麻薬組織の幹部を殺害すれば 500万ペソ 日本円で約1160万円
麻薬密売人を殺害すれば      300万ペソ 日本円で約  700万円
との事です。

この政策は実行に移されるのでしょうか?
また、実行された場合の効果は?
人間違いがない事が心配です。

「麻薬密売人殺害で報奨金」次期フィリピン大統領



tv asahi より

「麻薬密売人殺害で報奨金」次期フィリピン大統領

過激な発言から「フィリピンのトランプ」とも呼ばれる次期大統領が、麻薬密売人の殺害に多額の報奨金を出すと述べました。

2016年6月8日

中国が南シナ会問題 国際常設仲裁裁判所へのフィリピンの提訴「断固反対、取り消しを」 中国外務省が声明 裁判所の判断控え前哨戦

中国が南シナ会問題 国際常設仲裁裁判所へのフィリピンの提訴「断固反対、取り消しを」 中国外務省が声明 裁判所の判断控え前哨戦

中国外務省が南シナ海の領有権をめぐってフィリピンが提訴している国際常設仲裁裁判所の仲裁手続きについて「手続きの停止を求める声明」を発表しました。

声明は2013年1月のフィリピンによる提訴について「南シナ海の紛争を解決するための対話のドアを閉ざし、情勢の急激な悪化を招いた」と非難。「フィリピンの一方的な行動に断固として反対する」と主張し、裁判所の判断に従わない姿勢を改めて示した。
 7日まで北京で開かれた「米中戦略・経済対話」や習近平国家主席とケリー米国務長官らとの会談で中国側は、南シナ海の問題をめぐって一切譲歩しない立場を示している。一方で、裁判所が中国に不利な判断を示すことが予想されることから、中国側は国際世論における孤立を懸念。6月30日に大統領に就任するドゥテルテ氏に向け、硬軟織り交ぜて提訴の取り下げを迫っていくとみられる。
中国はフィリピンのドゥテルテ新大統領を中国側に引き入れたい意向があり、硬軟おりまぜてドゥテルテ新大統領と交渉の開始をしようとしていますが、
ドゥテルテ大統領は南シナ海問題は中国が一方的にフィリピンのEEZを侵略している問題として国際仲裁裁判所の判断が出るまでの交渉開始を拒否しています。

フィリピン・ドゥテルテ新大統領南シナ海問題で「中国に譲歩しない」協議はオバマ大統領の要請どおり仲裁裁判所の判断完了後まで行わない事を表明

中国は国際仲裁裁判所の判断が出るのをとても嫌がっているようです。

http://japainworld.blogspot.com/2016/04/blog-post_941.html より



産経ニュースより
http://www.sankei.com/world/news/160608/wor1606080035-n1.html

常設仲裁裁判所へのフィリピンの提訴「断固反対、取り消しを」 中国外務省が声明 裁判所の判断控え前哨戦

2016年6月7日

「国際仲裁裁判所の仲裁に応じない」中国軍高官が明言 南シナ海フィリピンEEZ侵略問題で

「国際仲裁裁判所の仲裁に応じない」中国軍高官が明言 南シナ海フィリピンEEZ侵略問題で

中国軍高官は6月5日、フィリピンが申し立てた国際仲裁裁判所での仲裁について従わない事を明言しました。

フィリピン・ドゥテルテ新大統領南シナ海問題で「中国に譲歩しない」協議はオバマ大統領の要請どおり仲裁裁判所の判断完了後まで行わない事を表明

これは6月2日にドゥテルテ新大統領と駐フィリピン中国大使が会談を行った際のドゥテルテ新大統領のこの発言に対応したものとみられています。

南シナ海問題について「これは領土問題ではない。我が国の排他的経済水域(EEZ)内で(中国による)建設工事が行われているため、我が国は自由に活動で きなくなっている」と述べ、南シナ海・スカボロー礁について中国に譲歩しないとの見解を示した。また、フィリピンが南シナ海問題について仲裁手続きを求め た仲裁裁判所の判断が近く出る見通しであることから、中国大使との会談では南シナ海問題について協議しなかったと述べた。 レコードチャイナより
中国は自らならずもの国家である事を明言している事は理解しているのでしょうか?

http://www.asyura2.com/14/senkyo166/msg/324.html より


livedoor NEWSより

南シナ海問題「仲裁に応じない」中国軍高官


中国軍の高官は5日、南シナ海での領有権をめぐってフィリピンが申し立てた国際的な司法機関での審理について、いかなる判断も受け入れない考えを示した。

 中国・孫建国副参謀長「仲裁裁判所の審理は、フィリピンの違法な要求に基づくものであり、(裁判所に)管轄権限はない」

2016年6月6日

日本政府首相補佐官ダバオを訪問しフィリピン次期大統領ドゥテルテ氏と会談

日本政府首相補佐官ダバオを訪問しフィリピン次期大統領ドゥテルテ氏と会談

日本政府の河井首相補佐官が2日、ダバオを訪問してドゥテルテ次期大統領と会談しました。
南シナ海問題についてフィリピン政府の対応が極めて重要との認識で一致した。
河井氏は、「戦略的パートナーシップの下、一層良好な関係を維持・発展させていきたい」とする安倍晋三首相の親書を手渡した。ドゥテルテ氏は「日本は古くからの友人。関係をさらに一層深化させていきたい」と述べた。
南シナ海での中国の侵略対策のために日本とフィリピンは友好関係を維持する見込みです。

翌日に行われたドゥテルテ次期大統領と中国大使との会談では中国側にとって厳しい内容になっています。

フィリピン・ドゥテルテ新大統領南シナ海問題で「中国に譲歩しない」協議はオバマ大統領の要請どおり仲裁裁判所の判断完了後まで行わない事を表明

http://www.mag2.com/p/news/196961http://www.mag2.com/p/news/196961 より




JIJI.COMより
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016060300908&g=pol

首相補佐官、比次期大統領と会談

フィリピン・ドゥテルテ新大統領南シナ海問題で「中国に譲歩しない」協議はオバマ大統領の要請どおり仲裁裁判所の判断完了後まで行わない事を表明

フィリピン・ドゥテルテ新大統領南シナ海問題で「中国に譲歩しない」協議はオバマ大統領の要請どおり仲裁裁判所の判断完了後まで行わない事を表明

フィリピンのドゥテルテ新大統領は駐フィリピン中国大使と会談を行いました。

前回の会談では社交辞令で話が終了したようです
中国大使は「いい話し合いだった。中国としては、2国間関係強化のため、共に仕事ができることを楽しみにしている」と述べた。
ドゥテルテ新大統領 外交を始める 国内では対中国強硬姿勢 外交では柔軟 就任まで対中国姿勢は明確でない模様

今回の会談では
南シナ海問題について「これは領土問題ではない。我が国の排他的経済水域(EEZ)内で(中国による)建設工事が行われているため、我が国は自由に活動できなくなっている」と述べ、南シナ海・スカボロー礁について中国に譲歩しないとの見解を示した。また、フィリピンが南シナ海問題について仲裁手続きを求めた仲裁裁判所の判断が近く出る見通しであることから、中国大使との会談では南シナ海問題について協議しなかったと述べた。
日本を含めた親中国の報道ではドゥテルテ新大統領は中国と争わない、話し合いをするという見込みで報道されていましたが、アメリカのオバマ大統領の要請に従い、南シナ海問題は国際仲裁裁判所の判断が出るまで話をしない決断を行ったもようです。

ドゥテルテ氏は南シナ海問題は領土問題ではなく、中国がフィリピンのEEZへの勝手な建設工事であると主張を行っています。今後中国から様々な形での嫌がらせが予想されますが、方針を貫けるかが注目です。

http://www.asyura2.com/14/senkyo166/msg/324.html より


レコードチャイナより
http://www.recordchina.co.jp/a140567.html

フィリピン次期大統領、南シナ海問題で「中国に譲歩しない」―米メディア

2016年6月3日、ロイター通信によると、フィリピン次期大統領のロドリゴ・ドゥテルテ氏は、中国と領有権を争う南シナ海問題について譲歩しないと述べた。

2016年6月4日

フィリピン ドゥテルテ次期大統領腐敗した記者の暗殺を正当化発言 CNNが世界に発信

フィリピン ドゥテルテ次期大統領腐敗した記者の暗殺を正当化発言 CNNが世界に発信

フィリピンのドゥテルテ新大統領がまた波紋を呼ぶ発言を行いました。

ドゥテルテ氏は表現の自由を守る方途に関する質問に対し、「記者だからとの理由で暗殺から逃れられるわけではない。特にその記者が悪党などの場合は」などと答えた。首都マニラでは先週、犯罪担当記者が射殺される事件が起きていた。
次期大統領の今回の発言に対し、同国記者の全国連合組織NUJPは声明で、おぞましい意見だと反発し、記者の殺人は正当化出来るものではないと反論した。
国際的な非営利団体「ジャーナリスト保護委員会」によると、フィリピンは記者にとって最も危険な国の1つで、1992年以降、同国内で殺害された記者は77人に達する。NUJPは86年以降では176人と報告している。

暗殺は褒められたものではないのですが、フィリピンでは必要悪とみられているところもあります。
しかし、ジャーナリストに対しての暗殺を明言すると世界中のジャーナリストを的に回す事になってしまいます。
CNNがまず世界に発信しましたが、今後このニュースは世界でどのように広まるでしょうか?




CNN.co.jpより
http://www.cnn.co.jp/world/35083661.html

腐敗した記者の殺害を正当化、フィリピン次期大統領

(CNN) フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ次期大統領は2日までに、職務の最中に殺害される同国の記者はしばしば腐敗しているとする見解を明らかにした。閣僚名簿を発表する記者会見で述べた。

2016年6月1日

フィリピン ドゥテルテ次期大統領の外交方針は アメリカにも中国にも厳しい?

フィリピン ドゥテルテ次期大統領の外交方針は アメリカにも中国にも厳しい?

ドゥテルテ新大統領の発言が各国のメディアに取り上げられています。

今回の取り上げ方はアメリカに依存をせずを前面にだいしています。

《フィリピンは米国に依存せず=ドゥテルテ次期大統領》

中国との二国間協議を求めるのかとの記者団の質問には、「われわれが独自の進路を決めるということを皆に知ってもらいたい」と説明。「米国に依存することはない。フィリピン人以外の人々を満足させようとはしない」と述べた。
確かにアメリカに依存する事はないと言っています。
ですが、同時に中国についても言及しています。
中国に対しては、国際法の下で沿岸国に認められた200カイリの排他的経済水域(EEZ)を尊重するよう求めた。
中国に対してはEEZを尊重するように求めました。
この発言は重要ですね。

国連のルールによるフィリピンのEEZ(赤線) 
中国の主張は水色の線
中国が占拠している鑑賞は水色の玉
http://ichef-1.bbci.co.uk/news/624/cpsprodpb/4CC2/production/_87205691_spratly_islands_624_v5.png より
というのも図を見ていただくとわかるようにフィリピンの国際的に認められているEEZは赤線で中国が主張している中国領土は水色の線はフィリピンの西側のEEZをほぼ占拠しています。フィリピンのEEZ内には中国が占拠している環礁も複数あります。

中国がフィリピンのEEZを尊重する事は中国に支配する環礁から出ていけという事です。
今回のドゥテルテ新大統領の発言では中国に厳しい事を言っている事になります。


でも現在のドゥテルテ新大統領の発言はリップサービスともとれる事も多いようです実際の外交方針は就任までわからないのかもしれません。



ロイターより

フィリピンは米国に依存せず=ドゥテルテ次期大統領

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース